犬との暮らし大事典

この本の22ページからが.うちの取材原稿で、出ています。要約すると。。。
ペットがいると、共通の話題ができて家族の会話が増えます
・ペットは、家族や社会の潤滑油
・ペットのおかげでご近所さん、世代の違う人たちとのコミュニケーションがスムーズに。
・動物は、老人ホームや病院で、アニマルセラピーもしてくれます。
・動物を飼うと、夫婦の関係も、同じスタートラインで協力体制が取れて、もっと仲良しに。
・不登校の子どもと一緒にお留守番出来て、心を開くきっかけになったり、社会との接点ができたり。
・命の勉強、生きることに100%前向きの動物に、教わることがいっぱい。
・動物と話していると、オキシトシンが出て、リラックスするセロトニン、やる気の出るドーパミン、穏やかになるアルファー波、なども出て、免疫力やQOLが、高まります。
そんなことが出ています。他の先生たちの話も、楽しいので、読んでね。
Img_1995


| | コメント (1) | トラックバック (0)

好きだった雑誌、フランス語

少しずつ片付けていたら、昔好きだった雑誌の切り抜きが出てきて。。。銀河、ニュートン、私の部屋、暮しの手帖、藤城清治さんの影絵、、、こういうのを見ていると、絵が描きたくなっちゃう。。。
あ、そうそう、今日は月に2回のフランス語。部分冠詞を教わったけど、やっぱりちんぷんかんぷん。
つくづく思うのは、語学って、勉強っていうより文化、理解できないところが多くて、ね?でも、やっぱり語学とか哲学とかって、深くて濃くって、なんか違う頭の部分を使うから、刺激的!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌われる勇気、アドラー

異業種交流会でオススメの本。Image
他者に見返りを求めない、他者を仲間とみなし、自分の課題を克服し、他者に貢献し、他者の評価を気にしない、、、、宮沢賢治のアメニモマケズ、と同じだあ、と言った人も。世界中に、同じような時代に、似たようなことを考えて、みんなが心穏やかに過ごせることを提案する人がいるものですね。ま、突き詰めたら、最後は哲学かな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続、22の法則

6、独占の法則。。。二つの会社が、同じ言葉を植えつけることはできない。マックがファーストで勝負に出たら、バーガーキングも真似してみたけれど、うまくいかなかったそうで
7、梯子の法則。。。心の中に強く入り込んだブランドは、はしごの上に行く。
8、2極分化の法則。。。長期的に見ると、全ての市場は、二つの競争になる。
9、対立の法則。。。強さの中には、弱さが同居している。なるほどでしょ?
10、分割の法則。。。時が経つと、一つのカテゴリーは、分割していく。
そうかもしれない、と思うことがあります。
明日、また続きを。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アドラー流、心をひらく聴き方、岩井俊憲さん、かんき出版

ゴールデンウイークこの1冊は。。。サクセスの友達のオススメで、アドラー心理学カウンセリング指導者、中小企業診断士の岩井俊徳さんの本。漫画もあるのですが、どうも漫画は疲れちゃっうので?普通の本にしました。人の話を聴く仕事をしている人や、部下や後輩をまとめるマネジメント業務に携わっている人や、顧客、飼い主さんとといい関係を築きたい人には、特にオススメです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

毎日ハッピー時間術

プレジデント社の本です。漫画なんだけど、なかなか深い本です。
昨日の友達に応援を頼まれた子宮蓄膿症の大型犬は、無事退院したそうで、ほ!
お菓子三昧で、太りそう〜バレンタイン、動物にはチョコはあげないでね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の本

ちょっとVIPな友達のお歳暮のお返しは、いつも本にしてるんだけど、今年はこれにしてみました。
超一流の雑談力、安田正さん。それとニーチェの言葉の文庫版。どこから読んでもいい感じなのと、ま、ちょっと仕事にも使えそうだったから。ついでに、私の分といつも2冊ずつ買うんだけど、今年は荻窪のルミネに八重洲ブックセンターが入っているのを発見したので、そこでゲットしました。ついでに楽しそうな本もね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

文藝春秋

いつも買うわけじゃないけれど、芥川賞、直木賞の載っているのは、何も言わなくても、犬の患者さんの本屋さんが、届けてくれます。うっかり忘れて見逃すことがないので大助かり。
今回も、又吉さんと羽田さんのが入っている本が、ちゃんと家のポストに入っていて、電車に乗る日が楽しみ。なにせ、憧れの通勤時間がないので、そこでしか読む時間も取りにくいので、18日にマネージャー会という勉強会があるので、そこで読もうと、バラバラに解体しました。
私は、ばかな話やふざけたことのできる人が、もしかしたら、イッチバン頭がいいと思っているので、漫才ができる人が書いた本は、すごく楽しみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

上智大学古本募金

父が編集者だったので、本が、古本屋さんが出せそうなくらい、いっぱいあります。全国養蚕連合共同組合にいたので、おかいこさん関係の本は、ジュンちゃんのパパに。世界遺産になったので、どこかで役立つ資料になったらいいしね。
まだまだあるもので、シリーズ物の古本、百科事典とか小説のシリーズ物とかは、中高の後輩が、上智大学のシステムを教えてくれました。学生さんのお役に立てたらいいもんね。無料で取りにきてくれるので、大助かり。今月中に一度、やってみよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てる技術、PHP

セブンイレブンに置いてあって、おもわず買ってきました。机、台所、タンスの片付けはもちろんですが、疲れを捨てる、悩みを捨てるもあって、妻を捨てる、女を捨てるなんていうのもあったらどうしましょう?と、思っちゃいました?
祖父母、父母の遺したものを考えると、元気なうちに捨て始めないと、間に合わないなあ、ということ。
で、結論。仕事は捨てられないなあ。。。でした。したがって、家はやっぱり片付かないのでした。だって、この本読んでたから?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧