クイーン

お正月らしいこと、ひとつくらいはしようと、毎年、年末年始のどこかで、映画を見るんだけれど、今年は、クイーンにしました。川崎の109に行ったら、I MAXで、さらに臨場感あふれる映画になりました。長女はミュージシャンなので音符で何か伝えたい人、祖父は油絵の絵描きなので絵筆で表現したい人、父は編集者だったので文字でアピールしたい人、その人にあった好きな形で、いろんなことを発信できたらいいな、と思いました。で、わたしは、動物たちのチカラを借りて、人と動物の橋渡しができたらいいなと、この映画を見ていて思いました。成人式やセンター試験の時期、若い人が、好きなこと見つけて、人生を楽しんでくれたらいいな、とも思いました。好きなことにできるように、自分磨きかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間テレビ、待寺優ちゃん

小田原の先輩、待寺先生の末っ子、優ちゃんが、日曜日の午後1時、元モー娘のバックでダンスをします。優ちゃんは、ダウン症ですが、小さい時から音楽と踊りが大好き。僕はダンサーになる!と人生の目標を自分で決めて、ひたすらダンスの練習をして、ほんとにダンサーになりました。そして、次に、インストラクターになると決めて、インストラクターになりました。そんな優ちゃんを、家族みんなで応援して、今日があります。見れない人は、録画してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万引き家族

長女が予約を取ってくれて、次女がポップコーン代をくれて、川崎のチッタに、仕事が終わってから、映画を見に行きました。賞をもらっただけあって、なかなか、よかったです。まだ、先行だったので、すいていました。ま、夜8時25分からだけど。。。
明日は、1時から5時、インターズーさんで、発明研究会の総会と無料セミナー。4000円で入会した人は、みんな聞けます。高齢の介護のアイデアやポータブル機器のお役立ちアイデアです。時間があれば、宏子の小さな経営学で、いくつになっても楽しく仕事を続ける工夫もやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには映画、嘘を愛する女

たまには気分転換で、映画。嘘を愛する女。今更ながら、嘘という字に感心する。口偏に、虚、だもの。嘘は、突き詰めるより、愛した方が、幸せかも。
21日は、女性獣医師の集まりで、目のセミナー。新橋では、ゾエティスさんが新しい薬のセミナー。院長と二手に分かれて、行ってきまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナミヤ雑貨店の奇蹟

たまには映画も?で、夜の映画。初めて来る映画館。横浜駅。夕食は、猫の患者さんが差し入れてくれた、サツマイモご飯、鮭のフライ、キャベツの千切り。獣医さんになってよかったあ、と思う一瞬です?それにしても不思議なのは、映画館というと 昔からポップコーン。うちは食べないけど、あんなに食べられるのかなあ?と思うほど、山盛りの人も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君の膵臓が食べたい

珍しく映画。君の膵臓が食べたい。友達が、おいしかった?って感想を聞いて来たので、おいしかったよって答えました。父がすい臓がんで、国立がんセンターに2ヶ月、そのままタクシーで聖路加のホスピスに1ヶ月。どちらも良い先生に出会えて、父が、「宏子のおかげで、さすがにここは天国に近いだけあって、居心地ががいいなあ、空がきれいだ」って、言ってくれたっけ。先生方と巡り会えて、病院のシステムも学べて、それが今の仕事にも役立てて、父がくれた大きな最期のプレゼントでした。3人年子でも、里帰りもせず、親孝行らしいこともできなかったんだけどね。日野原先生とNHKの命の授業にも出たしね!そんなこと思い出しちゃった!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画、後妻業

1年に2回くらいしか見れないんだけど。。。22日は、映画を見に行くつもり。みんなが面白いっていうので、大竹しのぶさんの出る映画。後妻業。勉強しなくっちゃ??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ターミナル(映画)

1年に1〜2回、映画を見るのですが、今日は校正も終わったし、ターミナルが見たかったので、川崎ラゾーナの109に行こうと思ったら、もう終わっていました。あきらめようかとおもったら、長女がネット でしらべてくれて、港北ニュータウンならやってることが判明。病院が終わってから、大急ぎで車で行きました。
北海道が舞台で、帯広の人たちも出てきて、内容もなかなかでよかったです。起終点駅というタイトルも気に入って、現在も未来も、結局は線が引けなくて、過去とつながっているんだなあって。命がリレーしていくように、新しく生まれ変わっても、土台とか基盤とか奥底に沈んでいいるものは、消せなかったり、何かの元になっていたりするもんね?
久しぶりの映画、夫婦割引でも、年齢でも、どっちでも安くなるのが、嬉しいような悔しいような。で、夫婦の証明ってどうするのかなーと思ったら、大丈夫ですだって。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

舟を編む(映画)

1年に1ー2回映画を見るのですが、急患を見てから、母のお見舞いも行って、それから、川崎に映画を見に行きました。
行ったら残り2枚で、バラバラでしたが、どっちみち手繋いで見るわけでもないので、そのまますぐのじかんのをみました。
前から見たかった、「舟を編む」で、辞書を創る物語です。活字にまつわる人は、おすすめ。父が編集者だったので、空から見てるかも?とおもいました。
夜は、山形の山菜を、末っ子夫婦に届けに行きました。春の味、楽しまなくっちゃね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マイケル・ジャクソン This is it.

1年に1回、映画を見たいなあ、と決めているのですが、今年は、3本目。輝ちゃん、裕美ちゃんのお勧めの映画を、ネットで座席も予約して見に行きました。

特別なファンでもなかったので、彼のことは何にも知らなかったのですが、プロのエンターテイメントの発想や演技はすばらしく、あの年齢でもったいなかったなあ、っておもいました。

セカンドオピニオンみたいに、先生が数人いたら、よかったかも?なんて、ちょっと考えたりも。小さな体験・みんなでかなえると夢が現実になること・今度は君が輝く番だよ・愛は永遠・人は内側から朽ちてくる・妥協しないリハーサル・絶えず進化する舞台・・・本物は伝わるんだなあって。

地球のこと、環境のこと、本物を知ってる人が伝えると、説得力があって、環境大臣の一言より、みんなが守りそうですね。

さまよう刀も、見たかったのに、もうどこでもやってないみたいでした・・・。

30日は夜20時00分、新宿マーブル。31日は、17時20分、渋谷。2009年の夜空に夢と希望と感謝を、音符に載せてお届けします。今年最後のライブデート、しようね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)