« 松屋のチャリティ延期 | トップページ | コロナ対策新聞 »

年度末は書類多し

3月はコロナで始まりコロナで終わり、振り回されてあっという間の月末。労働保険料の書類や廃棄物の書類や発明研究会の決算予算に伴う計算やら、、、それなのに、エアレジに交換。便利にしようと、でも慣れなくて不便で四苦八苦、頭の体操の日々。

年度に始まりなので、発明研究会のニュースレターも準備中で、ただいま校正中。

日曜日は、杉並の別宅?実家に引きこもり、5月からの専門学校の準備もしようっと。食材、調味料、もそろって、別荘気分?何があっても、いろんな形に変えて、楽しまなくっちゃ!

行政だけに頼らず、自分の判断で、人も動物も、コロナから身を守る工夫をしましょう。横浜市は狂犬病の予防注射を、各病院ですることに決まりました。飼い主さんも、その方が安心、って喜んでいます。予約して、電話して、立て込まない時間に、行くと、いろんな相談もついでにできて、集合注射より、ちょっとお得です。

|

« 松屋のチャリティ延期 | トップページ | コロナ対策新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松屋のチャリティ延期 | トップページ | コロナ対策新聞 »