« 渋谷歌会 | トップページ | ギャラリーのある動物病院 »

時代のカケラ

実家を片付けていると、いろんなものが出てきます。北山修さんの本とか、エプロンおばさんとか、のらくろのお人形とか、ゴジラの模型とか、おびただしい数のマッチとか、ね。時代のカケラを、見つけてる気分。集計用紙やら、活字の凸版とかもね。歌舞伎の手ぬぐいやトランジスターラジオもね。明治から昭和って感じ。秋になったので、風を入れるには、バッチリで、蚊もいなくなったし、暑くも寒くもなく、別荘に来たと思えば、片付けもいと楽し?
決算月なので、必要なものをゲットしています。忙しいけど、今年度もやることはやってきたかな?っていう充実感で、締めくくりたいものです。

|

« 渋谷歌会 | トップページ | ギャラリーのある動物病院 »

コメント

実家を片付けた時、狭い家ですが、昭和の骨董品を発見。
鯨尺とか、二眼レフカメラ、五つ玉のそろばん、昔の紙幣、セピア色に変色した手紙や新聞記事の切り抜きなど。
のらくろは亡父が大好きで、テレビでもやっていました。主題歌、今も覚えています。

投稿: メイプルちゃんのきょうだいクリの飼い主 | 2016年10月17日 (月) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/64339941

この記事へのトラックバック一覧です: 時代のカケラ:

« 渋谷歌会 | トップページ | ギャラリーのある動物病院 »