« おすすめスポット、柏の森キャンパス、三井ガーデンホテル | トップページ | 8月11日サクセス暑気払いはアンパサンド »

「いただきます」をする時

朝、何気なくついている、目覚まし代わりのラジオから、ちょっとなるほどなあ、と感心するエピソードがあったので、ご紹介します。
お肉でも、お魚でも、野菜でも、果物でも、生きているものをいただくので、その人は、必ず、「喜びと、感謝と、 敬いを持って、いただきます」と言ってから、残さず食べるそうで、あらいい話!と思って早速今日から、実演。ちょうど、カナダ人のフランス語圏のお婿さんがいたので、「フランス語でなんていうの?」って聞いてみました。敬いの日本語がちょっとよくわからないので、英語で、リスペクトに近いかなあって、説明しました。

|

« おすすめスポット、柏の森キャンパス、三井ガーデンホテル | トップページ | 8月11日サクセス暑気払いはアンパサンド »

コメント

そうですね。命を戴くと感謝して・・と教えられましたが・・。宗教信者は、祈ったり手を合わせたり・・。

投稿: 梅 | 2016年7月19日 (火) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/63934194

この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます」をする時:

« おすすめスポット、柏の森キャンパス、三井ガーデンホテル | トップページ | 8月11日サクセス暑気払いはアンパサンド »