« 3月marsフランス語 | トップページ | コメダでWi-Fi、コーヒーゼリー »

ちょっと刺激的な夜

鼻母音とか犬がハーハーするような発音とか、いびきみたいな音を出したり、日本語にはない声の使い方や出し方に、四苦八苦。小中学校でフランス語を教えてくれたりしたらなあ、とちょっと思ったりして。
それでも、へー、これってフランス語だったんだっみたいな、、、、友達の病院が、サンテ動物病院で、健康っていう意味だったり、或る日突然のトワエモアが、あなたとわたしだったり、面白い発見も多々有り。この歳で、脳みそを活性化するにって、けっこう刺激的!
うちの猫の芸を見せてあげようと思っていたのに、そんな余裕もなく、、、あっという間の75分。
明日は、本を買ってくださった川崎の病院に院内セミナーに行くので、今夜はその準備をします。

|

« 3月marsフランス語 | トップページ | コメダでWi-Fi、コーヒーゼリー »

コメント

どんな芸をするのかしら??べすな何もしない!

投稿: 梅 | 2016年3月 2日 (水) 20時37分

猫のギズモは、スピンというと右回り、リバースと言うと左回り、ハウスというとどんな箱にもぽこぽこ入り、タッチというと立ち上がり、ジャンプというと診察台に上がり、トンネルと言うと足の間をくぐります。教えれば、どこの猫ちゃんも、できると思います。

投稿: 清水宏子 | 2016年3月 2日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/63289736

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと刺激的な夜:

« 3月marsフランス語 | トップページ | コメダでWi-Fi、コーヒーゼリー »