« 本段ボールに15箱、女子会 | トップページ | レオンパパのお花畑 »

保存しませう、おばあちゃん宛ての手紙

実家をかたずけていたら、保存しませう、と書いてある封書を発見。なんと、私が小学校の時におばあちゃんに宛てた手紙でした。

明石にて、大竹宏子
無事、明石につきました。こちらのおじいちゃま、おばあちゃまも、元気です。あわじ島の見える、この2階では、東京とは、ぜんぜんちがい、海のにおいがします。でも、残念なことに、泳げなくなってしまいました。あしたは、明石天もん台に行く予定です。真っ黒になってきますよ。お元気で、さようなら。

この便箋にも、封筒にも、保存しませう、と書いてありました。50年以上保存してあったわけで、おばあちゃん宛の手紙、少なくてうれしかったのかな?

絵描きの妻だった江戸っ子のこのおばあちゃんが、苦労したからなのか、「女性も仕事があったほうがいい」と、家族にも学校の先生方にも大反対されていた、獣医師への道を、影で応援してくれました。

|

« 本段ボールに15箱、女子会 | トップページ | レオンパパのお花畑 »

コメント

幼い時の手紙、まさに宝物だよ。
大事の額にでも入れて保存すべきだよ。
お篠

投稿: お篠 | 2015年11月 7日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/62630911

この記事へのトラックバック一覧です: 保存しませう、おばあちゃん宛ての手紙:

« 本段ボールに15箱、女子会 | トップページ | レオンパパのお花畑 »