« 文藝春秋 | トップページ | マネージャー協会、アンガーマネジメント »

桃、ちょっときてちょうだい

母の同級生、二三四オバチャマから突然電話。「宏子ちゃん、今ね、桃がついたの。1個食べたらおいしいから、今とりにいらっしゃい」えー、今は無理無理。。。「早くこないと桃は痛むから」と急かす。。。
なんとか説き伏せて、夜しごとが終わり次第、久が原へ。「何食べる?何か取りましょうよ」で、親子丼と天丼。カナダのうちの末っ子たちを、自分の孫より可愛がってくれているので、カナダからのスカイプでメッセージをみせました。嬉しそうに覗き込んで、次に自分の画像とメッセージ、吹き込んでいました。久しぶりに、もう天国にいるわがままだった母にあったような?気分でした。

|

« 文藝春秋 | トップページ | マネージャー協会、アンガーマネジメント »

コメント

優しい方ですね。桃のシーズンですね。でも少し食べにくい?今西瓜を食べています。もう秋の気配?

投稿: 梅 | 2015年8月19日 (水) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/62110785

この記事へのトラックバック一覧です: 桃、ちょっときてちょうだい:

« 文藝春秋 | トップページ | マネージャー協会、アンガーマネジメント »