« 梅雨の晴れ間は大忙し | トップページ | NYより行動学のI先生訪問 »

横浜開港資料館、異国の面影

朝、犬の急患2件。そのうちの一人、西田書店さんから、12日までだけど。。。と横浜開港資料館の券をもらいました。アレルギーのセミナーまでにちょっと時間があったので、行ってみました。横浜に嫁いで37年にもなるのに、初めて行きました。鎖国、ペルー、開港、歴史がみれて、おもしろかったのと、可愛い横浜のタオルや絵葉書があって、空港にお迎えに来てくれる人がいるので、帯広に持って行こう、とGET。
猫の患者さんのお友達が、六本木の国立新美術館で、書と印の展示をしていて、丁寧なお手紙と券をいただいたので、これもみてきました。こころの洗濯の空間でした。和紙と漆の猫のパスケースと顔彩GET。
義理の妹が、小さい時から習いたかったピアノを始めました。50の手習い?嬉しそうに聞かせてくれました。習い事って、イヤイヤやるより、やりたくなった時から始めるのがいいかも?

|

« 梅雨の晴れ間は大忙し | トップページ | NYより行動学のI先生訪問 »

コメント

定年後ピアノを始める男性も多いらしいですよ!マイペースでやり、発表会にも出た!おしいちゃんが近所にいます。音を聴くのも・・楽しいですね。

投稿: 梅 | 2015年7月13日 (月) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/61877154

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜開港資料館、異国の面影:

« 梅雨の晴れ間は大忙し | トップページ | NYより行動学のI先生訪問 »