« 夏休み子供連れでどうぞ | トップページ | らびっとわあるど、アトリエ見学 »

Kちゃんのお見舞い

大学の同級生の末っ子が、昨年の6月に静岡の高速道路で交通事故にあい、隣の車線を走っていた車の上に、車が乗って炎上し、大火傷を負いました。命に関わる事故でしたが、少し落ち着いて、静岡の病院から、東京の病院に移りました。といっても、まだ救急救命のお部屋です。小学校の時に、旗の台でみじかな動物たちのセミナーにきてくれたこと、ちゃんと覚えていてくれて、ニコッと笑ってくれました。
Kちゃんのできること、Kちゃんしかできないこといっぱいあるから、カウンセラーのゆきちゃんと見つけて行こうねって、話してきました。
人生って、いろんなことがあって、思い通りにならないこともたくさんあるけど、応援団、知らないところにもいっぱいいること、伝えてきました。
ちなみに、私の同級生は、酒乱といわれるほどお酒が好きな酒屋さんの子ですが、あの日から何があっても酒断ちをして、一滴も飲んでいません。命に変えられないもんね。素敵なお嬢さんに成長していて、きっといろんな可能性を秘めていると思うので、できることしてあげたいなあと思っています。

|

« 夏休み子供連れでどうぞ | トップページ | らびっとわあるど、アトリエ見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/61964097

この記事へのトラックバック一覧です: Kちゃんのお見舞い:

« 夏休み子供連れでどうぞ | トップページ | らびっとわあるど、アトリエ見学 »