« おじいさんの絵の第二弾 | トップページ | シミド主催ペットイベント、てんかんセミナー »

エキ研、青山墓地

院長は、品川でエキゾチックの研究会で、ウサギの新しい麻酔薬のうちのやり方を、発表。お友達いっぱい作って帰ってきました。

私は、同級生と後輩と、友達のお墓参り。青山墓地は広くって,一人で行ったら、迷子になりそう。。。篠笛で千の風になってを吹いてきました。お花上げて、お線香上げて、ウエストで思い出話。ウエストは人気で、90分も待ったけど、それなりのお店でした。
帰りは、品川で、院長と合流。レポート報告会と反省会。

|

« おじいさんの絵の第二弾 | トップページ | シミド主催ペットイベント、てんかんセミナー »

コメント

私の地域にはお墓がポツポツ・・あります。お墓掃除をしている老夫婦を見かけました。

投稿: 梅 | 2015年3月22日 (日) 15時26分

「エキ研」を「エピペン」だと思ってしまい、いよいよペットのアナフラキシーショックも深刻化したか・・・と心配しました。

蛇足:エピペン=エピネフリン・ペンシル。アナフラキシーなどアレルギーによるショック症状を起こす危険性のある患者本人・親権者・教師が所持出来る携帯型のエピネフリン注射器。ショック症状時に太ももに突き刺す事で、心停止など致命的な事態に陥るのを防ぐ。
不要な程度で誤用しても生命には関わらないので、ためらわず使用することが肝要だが、知識普及・所持・実践はまだまだ。

投稿: お地蔵亭 | 2015年3月23日 (月) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/61317061

この記事へのトラックバック一覧です: エキ研、青山墓地:

« おじいさんの絵の第二弾 | トップページ | シミド主催ペットイベント、てんかんセミナー »