« 開業動物病院の内覧会 | トップページ | うさぎの子宮がん »

麻酔器の改良プロジェクト

今日は病院に麻酔器の会社の技術開発の人が来て、院長に、どうしたら地球に優しく(環境問題)、動物たち、獣医師、動物看護師さんたちにさらに安全な麻酔器にできるか、、、相談、アイデアを教えて、とやってきました。

2時間、みっちり、あれこれ話が尽きず、一生懸命聞いてメモしていきました。新刊の文永堂さんの『快適な動物診療』、1,4キロの重い本をちゃんと購入してあって、持ってきてくれたので、しかも読み込んできているので、話はある程度、基礎学習済み、でしたが、誠意のある会社さんだと思いました。
院長のリクエスト通りの麻酔器ができるのは、ずっと先と思いますが、小さな発信が、少しずつ世の中を変えていくんだなあと思うと、あきらめないで、コツコツ、世のため、人のため、動物のため、続けて行こうと思いました。

|

« 開業動物病院の内覧会 | トップページ | うさぎの子宮がん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/61149925

この記事へのトラックバック一覧です: 麻酔器の改良プロジェクト:

« 開業動物病院の内覧会 | トップページ | うさぎの子宮がん »