« 和ごころ伝承協会、十三夜 | トップページ | モルモットの手術・五行歌 »

シエラちゃん、しのぶ会

友達のミニチュアダックスが、まだ4歳だったのに、自己免疫性溶血性貧血で、大きな病院で一生懸命治療してもらったにもかかわらず、1週間でなくなっちゃったの。で、みんな元気がなかったので、半蔵門のトライアングルさんに行って、佐藤シェフに美味しいお料理を作ってもらいました。
可愛いピチピチした栗色のシエラちゃん、見せてもらいました。でもね、命ってリレーしていて、今夜のイベントも、多分、シエラちゃんがお空から仕組んだのかな、って。いろんな人に合わせてくれて、これから繋いでもくれて、見えない応援団してるのかな。
久しぶりのトライアングルさんでしたが、みんな元気で、帰りにバラのお花をいただいて帰ってきました。母の命日も近いから、水切りして花瓶に生けました。

|

« 和ごころ伝承協会、十三夜 | トップページ | モルモットの手術・五行歌 »

コメント

4歳とは・・短い命でしたね。ノーベル賞受賞の先生が・・如何に生きるかが問題だ!と言っていました。
短くても飼い主さんを沢山愛して逝ったのでしょう・・・

投稿: 梅 | 2014年10月 8日 (水) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/60440422

この記事へのトラックバック一覧です: シエラちゃん、しのぶ会:

« 和ごころ伝承協会、十三夜 | トップページ | モルモットの手術・五行歌 »