« お歳暮早割15% | トップページ | 恵比寿、Joel Robuchon »

加藤元先生祝賀会、世界のアワード賞

私が20歳の学生時代に、大学が終わると研究室代わりに毎日勉強に行っていた、久我山の動物病院。神戸の王子動物園にいた加藤先生が、小鳥から像まで、が謳い文句の動物病院を開業していて、かれこれ40年前から、エキゾチック-ウサギや鳥やハムスターも、診ている病院でした。
ここで3年間インターンをしていたのが、ダンナで院長です。夜中まで、勉強会があったり、グループで症例検討会を、毎週したり、夜帰る頃に手術が始まったり、修行の身をとことん突き詰めた病院でした。若いときの苦労は、買ってデモしなさい、という父の教え通り、今、あの頃培った様々なことが、形になってきています。
日本人初のアワード賞、目黒のシラトン都ホテルに350人集まり、にぎやかでなつかし夜でした。お祝いは、うさぎのビデオのDVD。おかげさまの今日だから!
この会場になんと、五行歌のふくろうさんがいたのです!加藤先生の高校の後輩だったのです。世の中狭いでしょ?悪いことはできないよね?
明日は、スタッフの誕生会のご報告です。

|

« お歳暮早割15% | トップページ | 恵比寿、Joel Robuchon »

コメント

昨日は お疲れ様でした。
本当に 世の中狭いことを 実感しました。
人と人との繋がりは不思議なご縁です。

投稿: ふくろう | 2014年10月31日 (金) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/60570412

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤元先生祝賀会、世界のアワード賞:

« お歳暮早割15% | トップページ | 恵比寿、Joel Robuchon »