« 索引作りがスタート | トップページ | 須賀敦子の世界展、港の見える丘 »

飛行機と麻酔、マルゲリータ

飛行機に乗ると、いつも思うこと。飛行機の離陸と着陸の時が、一番事故になる確率が高いそうで、ドキドキします。考えてみると、人も動物も、麻酔の導入と覚める時が、気を遣います。危機管理に集中する時間です。飛行機も、上空で飛んでいるときは安定しているし、麻酔もうまく管理している手術中は、安定しているしね。
さて、先日台風にもめげずに行った、長崎と五島列島。お気に入りのホテル、マルゲリータさんの図書室に、私の本を2冊送ったら、ご丁寧なお手紙をいただきました。行ったら読んでみてね。ペットの秘密としあわせポッケ、が置いてありますよ。

|

« 索引作りがスタート | トップページ | 須賀敦子の世界展、港の見える丘 »

コメント

長崎には行ったことがない。
冥途の土産に行ってみたいね。
今度行くとき連れて行ってよ
お篠

投稿: お篠 | 2014年10月26日 (日) 01時41分

中国や韓国の飛行機は怖いですね~
長崎にも藍さんの本が並ぶのですね。巾広い活動御苦労さまです。

投稿: 梅 | 2014年10月26日 (日) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/60543585

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機と麻酔、マルゲリータ:

« 索引作りがスタート | トップページ | 須賀敦子の世界展、港の見える丘 »