« ウサギの時間。ウサギ塾 | トップページ | 神奈川新聞4月27日号・うさぎ »

保育園時代の友達と

仕事を抱えながら、子育てをし、共働きをしていた30年前からの友達と、久しぶりに会いました。一人は
、埼玉に引っ越していたのですが、パパときました。
子供達の結婚、孫の話、仕事、年金、健康、、、、話は尽きず、また、会おうねって別れました。その中の一人の子供は、つまりうちの長男の同級生は、パトカーに追いかけられていた車にはねられて、森永工場の横の交差点で、即死しちゃったのです。いたずらっ子で明るくて、いつもタクマと一緒に先生に怒られていた仲良し君。あのあと飼った2匹の猫に、今もたくさん助けられているそうです。
もうひとりのともだちも、猫を飼っていて、動物の話も、盛り上がりました。
もしかしたら、亡くなったN君が、お空から、パパとままに元気や絆や繋がりをくれているのかなあって思います。命日には、なかなか会えないけれど、こうして時々会えること、不思議な力を感じています。優しくって人気者だったN君は、いっつも笑っていて、いつか親父たちと一緒に住むって言ってたの。
みんないろんなこと抱えて、それでも、元気に明るく生きて行っているんだなあって。。。そんなこと思った日でした。

|

« ウサギの時間。ウサギ塾 | トップページ | 神奈川新聞4月27日号・うさぎ »

コメント

子育てにはいろいろ苦労がお互いありますね。
保育園時代の方とは私もバッタリ・・あの頃は夢中でした。二重保育、三重保育で子ども共々大変な時代だった。

投稿: 梅 | 2014年4月26日 (土) 06時18分

全くその通りですねえ~
神戸へ帰ると 幼稚園からの友達や 小学校からの友人たちと会えるのが楽しみです。
大切にしましょうね!

投稿: ふくろう | 2014年4月26日 (土) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/59530447

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園時代の友達と:

« ウサギの時間。ウサギ塾 | トップページ | 神奈川新聞4月27日号・うさぎ »