« 小さなお花畑 | トップページ | 計算書の印刷 »

山形の山菜。小動物の臨床栄養学

大学の同級生から、山菜が届きました。うるい・たらの芽・わらび・スナックエンドウ・・・猫の患者さんが、てんぷらにしてくれました。うるいはうちでゆでて、酢味噌和えにしました。春の味、忘れかけていた季節感を、しっかりおなかに入れました?

きょうはもうひとつ良い事があって、友達が、栄養学の本を送ってくれました。インターズーさんからでていて、25000円もする分厚い本で、内容も立派ですが、それだけでなく、各章の扉に素敵な言葉がひとこと書いてあるの。

たとえばね、「満足に過ごせた人生は長い」って、がんのページの扉にさらっと書いてあるの。

また、ときどき、お届けしますね。

|

« 小さなお花畑 | トップページ | 計算書の印刷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/59548594

この記事へのトラックバック一覧です: 山形の山菜。小動物の臨床栄養学:

« 小さなお花畑 | トップページ | 計算書の印刷 »