« ブログ、フェイスブックにコメントありがとう | トップページ | 内科アカデミーのパワーポイント »

年賀状と喪中のハガキ

年賀状、書き始めました。今年は、わ、から。いつも、あ、からだと、約500枚のため、間に合わなくて。。。わ、の人から、「今年は後ろから書いてよ」ってリクエストが来たので、そうしました。わ、の人は、元旦につきます!
実は、義母が千の風になっているため、本来なら喪中ですが、父が生前に、「仕事をしているうちは、喪中は相手に方には何の情報にもならないから出すな」と言い残して行ったのと、先輩が、「お前の年賀状は楽しいから、喪中でも出せ」って言ったので、、、うちは、おめでとう、寿などは入れない「おかげさま家族物語2013年版」です。
先日、先輩から届いた喪中のハガキは、「喪中ですが、いただくものはよろこんで」と書いてあって、歳を重ねると、年々友達が減ったり連絡が取りにくくなることもあるので、いいアイデアかも?って思いました。

|

« ブログ、フェイスブックにコメントありがとう | トップページ | 内科アカデミーのパワーポイント »

コメント

元気だよ~と言うメッセージにもなるので・・
お年玉付き、、当たらなくても見る楽しみもありますね。
藍さんのは手書きメッセージなので嬉しいです。

投稿: 梅 | 2013年12月20日 (金) 07時33分

藍ちゃんの意見に大賛成。
篠も今年からすべてを省略しようと思案中だった。
まだ結論が出せない優柔不断に手を焼いている。

寒さに負けず蕾を膨らませている、雪割草や春蘭が笑っている

投稿: おしの | 2013年12月20日 (金) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/58785043

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状と喪中のハガキ:

« ブログ、フェイスブックにコメントありがとう | トップページ | 内科アカデミーのパワーポイント »