« ドクターズファイルの取材 | トップページ | 広くんの朗読会、Umui(池尻大橋) »

内視鏡大活躍

Image_2
忙しい土曜日でした。そこに、薬のシートを食べちゃった子犬がきて、、、普通の異物なら、吐かせて出す方法もあるのですが、ヒートシールの角があたって食道が傷つくし、突っかかって出てこない可能性もあったので、内視鏡で取りました。
といっても、朝ごはんはしっかり食べているので、胃の中はフードだらけで、なかなか見つからないし、食物を吸引してやっと見つかっても、取り出す時に傷つかないように、先にゴムをはめてヒートシールに被せて取り出しました。
でも、飼い主さんは、手術しないですんだあ、と大喜び。
何でも口にいれて確認するのが仕事の動物たち。思いがけないアクシデントはつきものです。みんなで気をつけてね。

|

« ドクターズファイルの取材 | トップページ | 広くんの朗読会、Umui(池尻大橋) »

コメント

あらら・・大変でしたね!
内視鏡が大活躍でしたね・・。

投稿: 梅 | 2013年7月21日 (日) 07時57分

内視鏡、本当に大活躍でしたねsign01
ワンちゃんも小さい子と一緒で口に入れてしまう、我が家の猫も子猫時代に紐やビニールの袋など食べそうになり冷や汗タラリンコでした。
その時は、2匹とも遊んでじゃれあうは、畳はすり減りボロボロになりましたが、不思議と爪とぎ以外は傷つけず、いい子でした。
また、猫を飼うのは初めてだったので藍ちゃん御夫婦にいろいろとアドバイスしていただきました。
子猫が骨折したり母猫が交通事故でケガして手術して命を助けていただき、それから室内飼いになり、あれから18年以上たちました。
我が家の愛猫も藍ちゃんの病院で診てもらっているので安心しています、感謝です(^人^)

投稿: 霞 | 2013年7月21日 (日) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/57832223

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡大活躍:

« ドクターズファイルの取材 | トップページ | 広くんの朗読会、Umui(池尻大橋) »