« 修学旅行のおみやげ | トップページ | みっこちゃんと鳥の資料作り »

梅雨入り・千の風

梅雨入り宣言。ちょっと穏やかな雨の日が、割と好きです。忙しすぎるんだよ!って、友達に怒られるけど・・・。

友達といえば・・・「あなたの文章は、一生見ますから」と言ってコラムの依頼に来た報知新聞の友達が、今度の株主総会で、顧問になります。

そんなメールが届いた日、義母の葬儀でした。緑のいっぱいの鳥の声もする北部斎場。子どもたちの小学校の時の友達が、葬儀屋さんなので、とおいいけどお勧めだよって、教えてくれました。フラダンスのお友達がたくさん、白いレイを纏って来てくれて、やっぱりフラダンスの服を着せてね、って頼まれていた義母は、緑のフラの服と白いレイをかぶせてもらって、ご機嫌で旅立ちました。

BGMは、もちろんフラの曲です。明るく送って、と言われていたので、私が生前のエピソード新聞のカラー版を作って、配り、あったかいお葬儀になりました。喪主の妻、無事終了。

義母は、葬儀は家族と友達だけで、お香典やお花は、自分でお返しができないからなしでね、って言ってたので、地域・業界などにはお知らせしませんでした。心配してくれたり、応援してくれたり、元気なお話しできるときにと駆けつけてくれた親せきや友達、みんなにお世話になって、感謝して千の風になりました。みなさん、ありがとう。内緒でごめんね。

とっても不思議なのは、25日の0時30分仕事がやっと終わって院長が真夜中に大好きな歯磨きしてあげて、それから、間もなくスーッと息が止まって、看護婦さんに確認してもらって、そんな最期でした。子どもたちもいたので、お化粧したり、お部屋を片付けたり、みんなでできました。待ってたのかも、ね?

|

« 修学旅行のおみやげ | トップページ | みっこちゃんと鳥の資料作り »

コメント

おかあさんのご冥福を心からお祈りいたします。
いろいろ大変だったね。
「千の風になって」おかあさんはじめ皆さんの想いがこもっているようだね。
おかあさんやご家族の想いに従ってここでのお悔やみにさせていただきます。
改めてご冥福をお祈りいたします。

投稿: お篠 | 2013年5月31日 (金) 06時26分

お義母さんの旅立ち心からご冥福を申し上げます。フラの曲で見送られ心のこもった葬儀ですね。家族葬は私も考えています。千の風になって鶴見辺りを吹きわたるでしょう。合掌

投稿: 梅 | 2013年5月31日 (金) 08時54分

ご母堂さまの逝去を痛み慎んでご冥福をお祈り致しますm(__)m
藍さん凄いねそのような送り方は、真似出来ません。 敬服です。

投稿: ライス | 2013年5月31日 (金) 09時00分

あたたかいご家族に見守られての 旅立ちは きっと 穏やかで 安らかであったことと思います。
お義母様の ご冥福を心より お祈り申し上げます。

(ブログからで ごめんなさい。)

投稿: ふくろう | 2013年5月31日 (金) 09時26分

お母様の御冥福をお祈り致します。
お母様との面識は、愛猫の診察中でした。
その時に愛猫に声をかけて下さったことを覚えています、ブログを拝見して思わず涙が出てしまいました。
御家族を始め安らかな眠りにつき旅立ったことと思います。

投稿: 霞 | 2013年5月31日 (金) 13時57分

お母さんとは、鶴見の駅ビルでオムライス
を食べたのが最後でしたね。笑顔の可愛いい
素敵なお母さんでした。
忙しいのにご夫妻で良く看病され、大変でしたね。
私には真似できません。
謹んでご冥福をお祈り致します。

投稿: ナンコー | 2013年5月31日 (金) 21時21分

お義母様が逝かれてお寂しくなりますね。近所だったからお見舞できて、お義母さま、いつも希望を持ち続けていらしたお姿を心から尊敬していました。ご冥福をお祈り申し上げます

投稿: つくののおサル | 2013年5月31日 (金) 21時23分

ご母堂様のご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: 山猿 | 2013年5月31日 (金) 21時54分

ブログを見るのが遅れていました・・・

皆に優しく暖かく看病されて旅立たれたお義母様、お幸せでしたね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


投稿: 小江戸っ子 | 2013年6月 2日 (日) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/57492185

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り・千の風:

« 修学旅行のおみやげ | トップページ | みっこちゃんと鳥の資料作り »