« コンパニオンアニマル111号 | トップページ | 人と動物の関係学会(アメリカ) »

新人さんに優しくしましょう・文永堂さん

郵便局も、スーパーのレジも、JRの改札口も、新人さんがいます。ちょっとぎこちないけれど、真剣そのもの。みんな一生懸命です。ちょっとドジっても、あったかい目で育ててあげてね。

そういえば、だれもがみんな新人だった時があったんだもんね。新人がなかった人なんていないもの。初々しいあの頃の心、忘れないで、張り切らなくっちゃね!

4月って、何か始めなくなるから、不思議です。

今日は、来年に出すうちの病院の単行本の打ち合わせに、文永堂さんが、湯島の花月のかりんとうを持ってきてくれました。5年分を組み合わせを変えて、追加原稿も入れて、6冊分くらいが、1冊になります。楽しみですが、結構パワーが要る作業です。編集の方といろいろ意見交換しながら、お役立ちの1冊にします。

おみやげに、鶴見名物、あさひやさんのザラメせんべいをあげました。

|

« コンパニオンアニマル111号 | トップページ | 人と動物の関係学会(アメリカ) »

コメント

今朝は凄い雨です。出社するのに大変ですね。
桜も散り・・落雷の恐れもあるとか・・自然だから仕方がない!

投稿: 梅 | 2013年4月 3日 (水) 07時34分

藍ちゃん
新人さんに暖かい心遣い優しいね。
初心忘るべからず。

投稿: お篠 | 2013年4月 3日 (水) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/57090521

この記事へのトラックバック一覧です: 新人さんに優しくしましょう・文永堂さん:

« コンパニオンアニマル111号 | トップページ | 人と動物の関係学会(アメリカ) »