« 新宿でセミナー、豆まき注意報 | トップページ | ニュージーランドの原稿依頼 »

鶴見神社の甘酒

豆まきもしないうちに、節分が終わり、立春になりました。友達の誕生日なので、電話をしました。元気で良かったです。

夜、内科アカデミーの仕上げをしていたら・・・猫の患者さんから電話で「きのう、鶴見神社の豆まきに招待されていったら、マスに入れた豆をみんなに蒔いたの」とうれしそうでした。ほんとに大きなマスで、横に書いてある船の絵が素敵でした。うちのミニ子(ipad-mini)がいたら、写真撮れたのにね。みんなに見せられたのにね。いつも一緒に連れ歩かなくっちゃ!

で、鶴見神社の甘酒をペットボトルに入れて来てくれて、佃野商店街で、私の鍋に、ぼとぼとって半分子してもらいました。甘酒大好きなので、ホイホイ持ち帰り、飲みながら内科アカデミーの原稿、作っています。

猫のおかげで、甘酒ごちそうになり、ごりやくがありそうです?

年金の手続き、何にも言ってこなくなったので、OKなのかな?と、書類を整理しました。私の年金手帳も、同じところにファイルしました。まだまだ先、と思っても、準備はしなくっちゃね?

|

« 新宿でセミナー、豆まき注意報 | トップページ | ニュージーランドの原稿依頼 »

コメント

甘酒飲みたいな。
昔甘酒から濁り酒にするため炬燵で発酵させる前のものを盗み飲みして酔っ払った。苦しんだのも貴重な思い出。

投稿: お篠 | 2013年2月 5日 (火) 06時48分

マメマメしく働く藍さんですね。友人への気遣いも偉いな~感心!明日は雪らしいですよ。

投稿: 梅 | 2013年2月 5日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/56697969

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見神社の甘酒:

« 新宿でセミナー、豆まき注意報 | トップページ | ニュージーランドの原稿依頼 »