« 21日・3時から熊谷で講演します | トップページ | 動物保護センター(熊谷) »

笑顔ひとつ

難しい病気の子が多くて、千の風になった子もいます。ふしぎだけれど・・・思い出すのは、とびっきりの笑顔とくるくる回る尻尾です。

いつも、なくなった子がいる日の夜は、院長と2人で、篠笛で、その子のことを思い出しながら「千の風になって」を、心をこめて吹きます。

そんなわけで、今夜の横浜歌会の歌は・・・

記憶の

なかに

笑顔ひとつ

遺せたら

いいな

自分は、そうできたらいいなあ、とおもいます。

洗濯機は、無事修理が終わり、今朝からフル活躍しています。

|

« 21日・3時から熊谷で講演します | トップページ | 動物保護センター(熊谷) »

コメント

死と向き合う仕事だからストレスもたまりますね。篠笛で別れを惜しんで貰える生き物は幸せですね。

投稿: 梅 | 2013年2月21日 (木) 07時18分

遅刻して行くと、私のプリントにそれまでの結果を付けていて貰い、藍さんの優しさに感謝です。

投稿: 山猿 | 2013年2月21日 (木) 07時59分

素敵な歌ですね!私も、そうできたらいいなあと思います。洗濯機、フル活躍して良かったですね!!追伸ですが、伊集院 静さんの「別れる力」素晴らしい本に出会わせて頂きまして、ありがとうございました。

投稿: らら | 2013年2月21日 (木) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/56804545

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔ひとつ:

« 21日・3時から熊谷で講演します | トップページ | 動物保護センター(熊谷) »