« ニュージーランドのペット事情 | トップページ | ipad-mini(愛ぱっと見に) »

パパと末っ子の誕生日・Fさんの追悼歌会

22日は、パパ65歳、末っ子27歳の誕生日でした。身心ともに健康に家族が過ごせるありがたさを、痛感します。といっても何をするわけでもなく・・・昼にピザとケーキで病院のランチタイムにみんなでお祝いをして、小さなプレゼントをあげたくらい。

夜は、歌友達で、仕事でも退職金の相談をしてくれた、Fさんの追悼歌会で、半蔵門まで行きました。とってもバランスのとれた人で、練りみそやふりかけも作る、料理の達人でした。ホームの母にも、小さなタッパーに別に詰めてくれて、送ってくれた、やさしい人でした。

旭川出身の彼のお母さんは、川柳が好きで,『日記帳 繰れば泣いた日 笑った日』『失敗を 幾度重ねて 人となり』『欠点を 補い合って 夫婦老い』などの作品があります。

Fさんの代表作の五行歌は、『米を 研ぐ音が 大きい夜 母さんは 無口だった』健坊と呼ばれていた彼の冥福をお祈りし、天国で、父と五行歌、作ってね!と言いました。千の風になってを、2人で吹きました。

「おばさんチョコでいいから、ひとつちょうだい」、なんてFAXの下に追伸を書いてくるいたずらっぽい一面も、懐かしい思い出です。程よい距離で、五行歌をずっと続けなね、って始めたころにアドバイスくれたっけ。AB型友の会、つくったっけ。

見えない応援団が、また一人、増えました。

|

« ニュージーランドのペット事情 | トップページ | ipad-mini(愛ぱっと見に) »

コメント

院長さん・末っ子さん誕生日おめでとうございます。
歌友達のFさん追悼式大変だったね。いい人から順だからと諦めようね。
でもこうして亡き人を偲んで千の風になってを吹奉して追悼文を書いてもらってFさんにも気持ちは届いているよ。
大切なことだよね。
笛も役に立っているね。

投稿: お篠 | 2013年1月23日 (水) 09時13分

私も1月生まれですが、母が亡くなった月でもあります。
明日は又雪とか・・ご用心です。

投稿: 梅 | 2013年1月23日 (水) 12時45分

見えない応援団が、また一人、増えました・・・。
もうこれが歌になっているね。

投稿: アルキメデス | 2013年1月24日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/56602198

この記事へのトラックバック一覧です: パパと末っ子の誕生日・Fさんの追悼歌会:

« ニュージーランドのペット事情 | トップページ | ipad-mini(愛ぱっと見に) »