« アイメイト55周年(盲導犬) | トップページ | 決算月・棚卸 »

父の命日

命日が、もう一つの誕生日だよ、と言って、千の風になった父。

くやしいときやつらいときは、父に相談しようなんて、思わないのに、うれしいことがあると…例えば・・・子供たちの結婚や特集号が5回も出たり、大学の非常勤講師の辞令をもらったり、、、そういうことがあると、父がいたら喜んでくれたのになあ、と、ちょっと切なく哀しくなります。

編集者だった父は、私に、活字中毒を遺伝させて?書くことも生業にしていくことを、教えてくれました。これが一番の宝物かな、とおもいます。だって、一生続けていけるもんね?

近所の本屋さんのIさんが、亡くなった訃報の回覧板が、台風で飛ばされて、なぜかうちの玄関の扉の中に入っていました。柴犬が好きで、本が好きで、地域のために、いろんな役を引き受けてくださった方でした。なんだか、さよならのご挨拶に来てくださったみたいで、今夜は、2人で、千の風になってを、ふきます。

|

« アイメイト55周年(盲導犬) | トップページ | 決算月・棚卸 »

コメント

藍ちゃん
そうやってことあるごとに思い出すことが供養になるのよね。いいお父様だったね。
夫婦で演奏する千の風になってはきっと天国に届くよ。しっかりやってね。

投稿: お篠 | 2012年10月 2日 (火) 09時06分

父を誇りに思う事は良いですね~私の父・・と言っても6歳の時亡くなった・・戦時中官僚だったので、残っている写真といえば「宮様」との厳めしいものばかり。

投稿: 梅 | 2012年10月 2日 (火) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/55792149

この記事へのトラックバック一覧です: 父の命日:

« アイメイト55周年(盲導犬) | トップページ | 決算月・棚卸 »