« 網戸にご用心 | トップページ | マッチ箱・猫の急患・トマト »

続・不思議な話

いろいろ不思議な話しがあってね、18日に、うちの院長の運転で、佐野のホームに母の荷物を引き揚げに行った日の話です。

母が生前好きだったお店、家庭料理の金銀食堂さんと、珈琲とケーキの珈琲音に、お世話になりましたって、カレンダーを持っていったの。

そしたらちょうど珈琲音は、店長さんのギターでコンサートをやっていて、その曲が南こうせつさんの「まごころに生きる」でした。隣でたまたま居合わせたお姉さんが、うちの母の話とかぶっちゃうと、ぽろぽろ泣きだして。。。優しい人で動物も好きというので、うちのカレンダーをあげたら、一緒にいたお友達のお嬢さんが、なんと、動物看護師さんで、練馬の病院にお勤めしているそうです!

3番の歌詞を書くとね、♪「幼い頃に抱かれた 温もり今も忘れない この世で受けた幸せを そっとあなたに捧げましょう 微笑みひとつ 涙ひとつ 出会いも別れも抱きしめて 生きてる今を愛してゆこう」♪

素敵な歌ですね、と褒めたら、店長さんが、CDをくれました。

杉並のウエルファーさんに教わらなければ、佐野にはもしかしたら、一生行かなかったかも、なのに、この3年10カ月、いろんな美術館や公園に行って、おいしいお店も見つけて、楽しんで介護できたよね、と弟と言っています。とおいいけれど、心の距離は近いところでした。

施設に行って、歌・笛・トールペイント・手編み・動物のボランティア・母の同級生とツアー・・みんなのおかげで、楽しい介護でした。母の遺品の整理をしながら・・・[宏子の介護BOX]作っています。防水シートや介護靴、軽くて便利だから。おむつなどはゴムがだめになりそうなので、施設に寄付しました。

いつかまた、この施設に、動物連れて、ボランティアに行くつもりです。みんなの目が、キラキラしちゃうからです。動物力って、すごいんだー♪

|

« 網戸にご用心 | トップページ | マッチ箱・猫の急患・トマト »

コメント

 今日の記事を読み進むにつれ、涙が溢れてきた!
 藍さんのところには、素敵な方が沢山集まってくるネ!

投稿: ライス | 2012年10月21日 (日) 08時55分

「まごごろに生きる」素敵な歌詞ですね。心の優しいご母堂様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。これから寒い季節となりますので、宏子先生お体大切になさってください。

投稿: らら | 2012年10月21日 (日) 13時25分

私も動物の一匹として
連れていってくださいね♪

投稿: 夏海 | 2012年10月21日 (日) 16時28分

人との触れ合い、付き合いを大切にしている藍ちゃんの生き方、学ばさせて頂きます。

投稿: お篠 | 2012年10月21日 (日) 19時53分

藍さんのおかげでそのホームの方も癒やされましたね!
いろいろ片づけごとがあり当分気ぜわしいですね。

投稿: 梅 | 2012年10月21日 (日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/55935887

この記事へのトラックバック一覧です: 続・不思議な話:

« 網戸にご用心 | トップページ | マッチ箱・猫の急患・トマト »