« ディズニー式魔法のサービス哲学(小松田勝さん) | トップページ | 佐野・笛 »

それぞれの終戦記念日

犬の毛皮が、兵隊さんの毛皮になるからと、犬がみんな集められたことがあったり、動物園が閉鎖になって、動物体が処分されたり…、兵隊さんの似顔絵や、ゼロ戦のおなかに、ミサイルの絵を描いていて私のおじいちゃんは、弾丸のかけらで、方に傷があったり・・・さまざまな戦争の傷跡や切ない思い出のある日です。

がんセンターで、最後の花火を見て、私たちは「きれいだね」と言っていましたが。父は一言「焼夷弾みたいだ」と、言いました。

戦争の話をする人も、少しずつ、千の風になってしまって、戦争を知らない世代が多きなりました。靖国神社、今年も暑い日になりました。お参りの人が熱中症にならなければいいなあとおもいます。

今日のBGMは…♪小椋佳さんで、盆がえり♪

天皇陛下のラジオの玉音放送を聞いて、「平和も、幸せも、人からもらうものじゃなくて、作るものだよね」、って言った友達の言葉、かみしめて、、、お休みなさい、また明日。

|

« ディズニー式魔法のサービス哲学(小松田勝さん) | トップページ | 佐野・笛 »

コメント

靖国神社にも軍犬の碑があります。戦争の犠牲になったのは人ばかりではありませんね。

投稿: 梅 | 2012年8月16日 (木) 06時56分

兵隊さんの防寒具にとアンゴラウサギをなん匹も飼っていたのを思い出した。犀川で泳いだ帰リ
終戦の日玉音放送を友達の家で聞いた。
おフクロがそっと涙を拭いながら戦死した兄の位牌に報告していた。

投稿: お篠 | 2012年8月16日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/55428699

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの終戦記念日:

« ディズニー式魔法のサービス哲学(小松田勝さん) | トップページ | 佐野・笛 »