« 山菜。新・小動物看護用語辞典 | トップページ | ただいま、アメリカから帰ってきました!! »

麹町いきいきプラザ・日本画展

先生は、猫20匹飼っている、市橋画伯です。生徒さんで、みんなが知ってるのは、撫子さんさっちゃん・院長・私。もちろん先生の作品もあります。

私たちは、辰の干支を描きました。13日-19日ですが、詳しことは、この後、市橋先生から、コメントで載せますので、よろしくね。

そんなわけで、今夜のBGMは・・・「青春の影」ちゅうりっぷです。なつかしいでしょ?財津和夫さん作詞作曲。深い歌だよね。

|

« 山菜。新・小動物看護用語辞典 | トップページ | ただいま、アメリカから帰ってきました!! »

コメント

みなさん、動物を描いているのですか!
行ってみたいですね!撫子さんはネコ、院長先生はうさぎ、藍さんはイヌ??

投稿: 梅 | 2012年5月10日 (木) 09時12分

藍さんにご紹介いただいた展覧会のことをご連絡させていただきます。第15回雅会日本画展を、半蔵門のいきいきプラザ一番町で開催いたします。会期は13日日曜日12時より、19日の4時までです。14日から18日までは、10時から19時までです。また、もっと遅い時刻にいらしてくださっても、プラザの受付で照明をつけてくれますので、お仕事帰りにでもお時間がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。いきいきプラザの1階に、ギャラリースペースがあって、そこに日本画の作品を展示いたします。藍さん、院長先生、撫子さんの描いた、今年の干支、辰の色紙も展示いたしますのでぜひご覧いただきたいと存じます。会場にはお茶の設備が無いためお菓子、お花はご心配なさらないでお気軽におでかけくださいませ。いきいきプラザの1階には る・ぴあの というレストランがあり、佐藤豪シェフが腕をふるっておいしい料理をお召し上がりになれます。また佐藤シェフは平河町にも「トライアングル」という名前のレストランを経営されていてそちらでは本格的なお料理がいただけますので併せてご紹介させていただきます

投稿: 猫の患者市橋です | 2012年5月10日 (木) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/54674134

この記事へのトラックバック一覧です: 麹町いきいきプラザ・日本画展:

« 山菜。新・小動物看護用語辞典 | トップページ | ただいま、アメリカから帰ってきました!! »