« ディズニー式サービスの教え・小松田勝さん | トップページ | 川崎図書館。スタバ »

あぶらむしの退治法

病院の前の小さな花壇も、家の前のプランターも、色とりどりの春です。あったかくなってきて、つぼみもグングン伸びて、朝と夜、夜と朝で、もう違っています。

ところがどっこい、で、アブラムシが付き始めました。簡単な退治法を教えて。薬の名前とかね。動物の事なら、わかるんだけど、ね。

幼稚園の時、よくお医者さんごっこやポコペンや原っぱで糸トンボを取ったりした、一つ年上のななちゃんから、柴犬の目の相談。セカンドオピニオンにぴったりの目の専門医で私と同い年の友だちを、紹介しました。

半世紀以上の幼友達,おっと、歳がばれる、ここだけの話ね。

日曜日は、AAAといって、ホームに動物を連れていくボランティアがあります。

|

« ディズニー式サービスの教え・小松田勝さん | トップページ | 川崎図書館。スタバ »

コメント

おかえりなさいです。

前回メンバーカードを返し忘れてしまったので、
銀座店でお預かりしています。

また今度お話楽しみにしています。

投稿: yabu | 2012年4月22日 (日) 13時51分

高齢者さんはワンちゃんの訪問を待っていますね!
ご苦労様です。

投稿: 梅 | 2012年4月22日 (日) 17時54分

アブラムシには、「オルトラン」ですよ。一応、農薬ですが、量販店の園芸コーナーで販売していますし、購入に際しても印鑑は必要ないレベルのものです。

守りたい植物の根元にティースプーン1杯くらいをそっと置いておけば、アブラムシがつかなくなります。
我が家では、グミによくアブラムシがつくので、使用しています。
グミは木なので、さすがにティースプーン1杯では間に合わないのですが。

投稿: プロキオン | 2012年4月26日 (木) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/54528943

この記事へのトラックバック一覧です: あぶらむしの退治法:

« ディズニー式サービスの教え・小松田勝さん | トップページ | 川崎図書館。スタバ »