« QOL研究会・新年会・大船寿司勝 | トップページ | クラシックレコードとさようなら »

卵づまり注意報

トリは、体温が40度くらいあるので、寒さが苦手です。

寒いと、体力が落ちて、卵が上手に生めなくて、特にボレー粉というカルシュームの粉やかけらをあげていないトリは、陣痛が微弱になって、卵が詰まって、難産になります。

今日は、おうちの人が雄だとばかり思っていたセキセイインコちゃん、難産で来院。幸い、病院に着いたら、産んでくれました。でも、踏ん張っていたので、卵管に炎症があって、はれて出血していたので、飲み薬をお渡ししました。

トリを飼っている方は、少しお部屋の温度を上げて、ボレー粉をたっぷりにして、よく観察してあげてね。冬に多い病気の一つです。

|

« QOL研究会・新年会・大船寿司勝 | トップページ | クラシックレコードとさようなら »

コメント

いやいや鳥の世界も大変だね。籠の鳥じゃ必要な栄養も採れないし飼い主が気をつけていなくてはね。
でも優秀なお医者さんがいてよかったあ。、

投稿: お篠 | 2012年1月21日 (土) 10時07分

お産はどんな生き物でも大変です!
長男はパートナーが大きなお腹の時「お産は病気じゃない」等言ったことがあったので、私は、思わず頭をポカリと叩きました。

投稿: 梅 | 2012年1月21日 (土) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/53780715

この記事へのトラックバック一覧です: 卵づまり注意報:

« QOL研究会・新年会・大船寿司勝 | トップページ | クラシックレコードとさようなら »