« カルテボックスの整理整頓 | トップページ | 意外なヒット作 »

院長発明のABCバッグ・生協のカタログに

動物がほっとする・けがをさせないしない・安心安全の、院長が発案した、ABCバッグが,東京の生協のカタログに載りました。

ウサギ・猫・モルモットなどを、保定(押さえるとき)に使います。おうちでつめを切ったり、耳のお手入れの時も、この袋に入れると、いい子になるので、いろいろなことが、やりやすくなります。

うちの病院でも、よく売れています!

かわいい色・いろんな柄があって、みんな選ぶのも、楽しみみたいです。

病院のホームページにも、のせたので、診てね。

|

« カルテボックスの整理整頓 | トップページ | 意外なヒット作 »

コメント

院長先生凄い!偉い!コツコツ研究して、エジソン顔負けの発明王ですね!

投稿: 梅 | 2011年11月11日 (金) 07時44分

院長の発明が役に立っているね。
こういうのって特許は取れないの?

投稿: お篠 | 2011年11月11日 (金) 07時54分

うちのチワワは、爪切りが嫌いで難儀してます。 そのバッグが是非欲しい!

投稿: ライス | 2011年11月11日 (金) 09時12分

院長先生は凄いです。努力が形となったのですね。これからも動物達に愛の手をお願いします。院長先生と出会えた動物達は幸せですね!!

投稿: らら | 2011年11月11日 (金) 15時44分

院長先生の発明ってほんと凄いですっ(・∀・)イイ!
動物と飼い主さん達の強い味方ですねっ!

投稿: 鈴 | 2011年11月11日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/53160613

この記事へのトラックバック一覧です: 院長発明のABCバッグ・生協のカタログに:

« カルテボックスの整理整頓 | トップページ | 意外なヒット作 »