« ウサギの土曜日・北出さんの作品展 | トップページ | 棚卸・キノコ到着 »

アニマルシェルターセミナー

日本動物福祉協会主催で、ラジオのスポンサーさんのメリアルさんなどが協賛のセミナーが、武蔵境の日本獣医生命科学大学でありました。

久しぶりに行った日獣は、駅前も学校も変わっていて、びっくりでした。でも、古い校舎は、木の階段で、レトロでよかったです。

ボランティアのあり方や、シェルターの運営、動物行動学と、幅広く奥深く、とても勉強になりました。

アメリカは、何もないときから、ボランティアが何か災害があった日に備えて、事前にセミナーを受けて、登録をしています。でないと、ただ、お手伝いしたくて来ても、トレーニングを受けていない人は、かえって足手まといになることもあるそうです。

そういわれてみれば、気持ちだけでは、動物の扱い方、お散歩の仕方、躾方も、わからないと、動物も戸惑ったり、人によって扱い方が違ったりで、いい子にしようと想っていても、悪い子にしてしまうこともあるかもしれませんね。

獣医師という仕事の幅の広さと、人生のおまけのお楽しみの勉強ができて、反対された日もあったライセンスですが、好きな仕事を選んできてよかったなあと想いました。

|

« ウサギの土曜日・北出さんの作品展 | トップページ | 棚卸・キノコ到着 »

コメント

藍ちゃんの人間性の幅の広さの原点が分かったような気がする。これからもよろしくね。動物って人間より言葉を喋らないから扱い方は難しいよね。頑張ってね。

投稿: お篠 | 2011年10月24日 (月) 04時27分

日々、生きている間勉強だな~と先生から学んでます(*^-^)
話ができてもなかなか思うように伝わらない。。。動物は話ができないからもっともっと大変ですよね。
愛情だけでは、躾も無理ですしね。。。

投稿: 鈴 | 2011年10月24日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/53069349

この記事へのトラックバック一覧です: アニマルシェルターセミナー:

« ウサギの土曜日・北出さんの作品展 | トップページ | 棚卸・キノコ到着 »