« コンパニオンアニマル102号 | トップページ | ウサギの膿瘍・鳥の診察のポイント »

小松田勝さんの実践感動物語

9月13日付で、小松田勝さんのディズニー感動のサービス、という本の感想文をこのブログに書いたらね・・・なんと、小松田さんの奥様が、なぜか、この記事を見ていて…旦那様・小松田さんに話したの。

で、小松田さんが、ありがとうのお手紙と一緒に、本を3冊、送ってきてくださったのです!! こっちこそ、ありがとうなのです♪

[ディズニーランドの教え]と[企業継続力]と[ディズニー感動のサービス]です。しかも、サイン入りです。この行動力と実践している誠実さに、クリスマスとお正月とお誕生日が、一度にきたみたい。

だって、奥様も、小松田さんとも、会ったこともないのです。このブログは、おまけを呼んでくるのかなあ、とおもうくらい。うれしくて、サクセスクラブにも、お誘いしてみました!

そういえば、この頃、ブログやツイッターで、うちの病院のことを聞いて、いらっしゃる方も増えて、時代の流れを感じます。病院のシミドライブラリーに、本は置いてありますので、読みたい方はどうぞ。

|

« コンパニオンアニマル102号 | トップページ | ウサギの膿瘍・鳥の診察のポイント »

コメント

『藍弥生の世界』もチョウ有名になってきたね。
小松田さんの気配り気遣いってすごいね。
いい仲間が増えたね。

投稿: お篠 | 2011年10月 5日 (水) 07時51分

宏子先生おめでとうございます。何か私も嬉しいです。人の出会いは会話から、はじまりますが、ブログも間接的かもしれませんが、素敵な出会いが待っているのですね!私は先生の、とても素直なブログが大好きです。いつも元気もらってます。ありがとうございます。

投稿: らら | 2011年10月 5日 (水) 14時47分

すごいなあ!立派だなあ!(^O^☆♪

投稿: てる! | 2011年10月 5日 (水) 19時20分

病院に
立ち読みに
行くね(^-^)

投稿: 夏海 | 2011年10月 6日 (木) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/52909380

この記事へのトラックバック一覧です: 小松田勝さんの実践感動物語:

« コンパニオンアニマル102号 | トップページ | ウサギの膿瘍・鳥の診察のポイント »