« 長男とゴルフ | トップページ | バイエルさんセミナー・ウサギ塾 »

グリーフ・ケアのセミナー

大学の同級生が、ペットの霊園をやっています。そこは、ペットロスのセミナーや、グリーフ・ケアといって、心の不安や不満を聞いてあげて、少しでも、心を解いてあげようというサポートを、講習会をしたり、アンケートを取ったりして、勉強しています。

青葉区まで、夜仕事が終わってから、行ってきました。駅まで、迎えに来て、送ってもくれて、大助かりでした。

いろんな事例やパターンを挙げながら、フォローの仕方、同じ気持ちになることなど、わかりやすく教えてもらってきました。

専門性のある仕事をしていると、原因究明や病気の説明を、細かく一方的にしてしまいがちです。その前に、飼い主さんと同じ気持ちになって、つらいことは半分子、切ないことは分かち合って、「つらいですね」「がんばっていていい子ですね」それから、「子のこの今の症状は・・・」って、説明すると、受け入れられるそうです。

いきなり、「悪性の腫瘍で・・・」と、それが正しい診断で間違った説明でなくても、頭が真っ白だと、「ハイ、わかりました」と返事はしても、心まで届かないし、インフォームドコンセントのつもりでも、飼い主さんによってはBGMでしかないそうです。

人の医療も、そうですよね。勉強することは、いっぱいあります。だいじなことも、たくさんあります。人と動物のために、学びあって行ける、友達がいるって、幸せだなあって思います。

|

« 長男とゴルフ | トップページ | バイエルさんセミナー・ウサギ塾 »

コメント

ご近所の友人はペットと闘病2年頑張っています。犬が心配と好きなカラオケを絶っています。お金も沢山使って・・・老衰だから・・と安易に言えない状況です。

投稿: 梅 | 2011年9月29日 (木) 13時32分

人生、生きていくには誰でも学ばなくてはならいことは、多いよ ね。
医療に携わる方はしっかり勉強して間違いのないようにしてもらいたいね。

投稿: お篠 | 2011年9月29日 (木) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/52856692

この記事へのトラックバック一覧です: グリーフ・ケアのセミナー:

« 長男とゴルフ | トップページ | バイエルさんセミナー・ウサギ塾 »