« セミナ-2つ・400枚投函 | トップページ | 連休明け・教えて宏子先生 »

佐野で笛・珈琲音

人用とペット用のフードを持って、佐野の母のホームにいきました。

前は、コース料理を食べたがっていたのですが、最近は、遠くに行ってゆっくり座って食べるのも、ちょっと苦痛みたいで・・・笛教室のまっちゃんに教えてもらった、羽生のインターのおこわご飯の米八で買っていきました。

うなぎ入りのおこわ弁当で、生姜焼きや野菜入り。それと、ドンクのパン。

食べているときに、笛の演奏。二重奏をメドレーで。聞き終わっての一言「二重奏は、相当練習しないと、人前ではねえ」だって・・・。

その後、施設の人が教えてくれた、「珈琲音」という煎培しているお店に行って、ケーキセット。素敵な喫茶店で、珈琲関連の本が、何の仕事にも通じる本で、これは純ちゃんに頼もうっと、控えてきました。

夜は、特集号のあと一息の小さな部分の校正のやり取り。Mさんも会社に出てきているので、悪いなあっておもっちゃう。友達が、「JVMの特集は、夏の風物詩だね!」なんてうれしいこというので、編集者の手を離れるまでは、文字も文章もかわいがって、油断しないで、しっかり見なくちゃ!

|

« セミナ-2つ・400枚投函 | トップページ | 連休明け・教えて宏子先生 »

コメント

差し入れのお弁当を美味しそうに食べ、篠笛を聞いているお母さんの姿が眼に浮かび、波がホロホロ。
忙しい藍チャンだけどできるだけそうした機会を多くしてやってね。
たまには応援に行くよ。
ipadに何時だったかお見舞いに同行した時の写真が残っているよ。

投稿: お篠 | 2011年7月19日 (火) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/52244485

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野で笛・珈琲音:

« セミナ-2つ・400枚投函 | トップページ | 連休明け・教えて宏子先生 »