« 停電になる地区がでます | トップページ | 動物病院のカルテから »

節電・節約も身近にできるボランティア

まず、使わない部屋の電気は、消しましょう。4分の1みんなで節電すると、電気がたまります。暖かくして、暖房も、控えめにしましょう。病気の人や、高齢の方、赤ちゃんは、寒いと病気の引き金になります。元気な人は、みんなのために、節電しましょう。

トイレの水、流す時も、大小こまめに変えましょう。

よくかんで食べて、消化の良いものを食べて、免疫力を付けましょう。

被災地に行けなくても、できることは、たくさんあります。身近な自分のできるお手伝いを、考えましょう。

停電は、自宅と病院の地域は、大丈夫になりました。でも、薬やフードの会社への電話が、パンパンです。注文も、年末年始・5月連休・お盆のときみたいに多いので、朝から薬つくりに追われています。

地震も怖いですが、原発も世界の人が注目しています。

トイレ・お風呂、節電で薄暗くても、大丈夫なところは、いつもと違う雰囲気で、ね。

|

« 停電になる地区がでます | トップページ | 動物病院のカルテから »

コメント

原発は諸刃の剣。
日本人は今後、どう選択するのだろう。

まずは暮らしのエネルギーを見直すことからだね。

投稿: アルキメデス | 2011年3月14日 (月) 14時03分

☆ 皆で自主的に節電することで、計画停電を防ぎましょう運動 ☆

私たち一人一人が節電を心掛けることで、少しでも電気の貯蓄量を増やすことができるかもしれません。計画停電を防ぎましょう。

私事ですが、我が家では四分の一節電を始めました。

真相が定かではない情報(チェーンメール)に右往左往するよりも、協力呼びかけメールで、
「今から誰でもできることから、二次災害防止へ!」


投稿: KUNI | 2011年3月14日 (月) 16時01分

贅沢生活を見直して、被災地の方々のことを思いますと、節約なんて簡単なことです。

投稿: 山猿 | 2011年3月14日 (月) 17時39分

年よりもいつ停電になるか、いつか?
と一日中落ち着かなかった。贅沢な悩みだね。

投稿: お篠 | 2011年3月14日 (月) 20時28分

待ち構えていたのに結局は停電なしでした〜。
アチコチ消してまわって、いつも贅沢過ぎだったな、と反省(^^;

投稿: 撫子 | 2011年3月14日 (月) 22時41分

☆ 皆で自主的に節電することで、計画停電を防ぎましょう運動 ☆
大賛成です。節電で動かさない、鉄道を止める、人員を確保できない、動かないと会社が機能しない……これこそチェーンレイル。

ネオンを自動点灯のままにしていないか。暖房していてもあけっぱなしの店もありますね。
家では寒い時は外出と同じものを着ています。
アルコールで中から温めてもおります。(真似はだめです)
車も電車も停まるときは発電するといいね。横浜のエジソンさんなら、いろいろできそうですね。

投稿: ひかり | 2011年3月15日 (火) 00時33分

被災地に行って手助けが出来るわけでもなく・もどかしいですが、おっしゃるとおり今できること節電ですね。
ぎりぎりまで電気をつけずカーテンをあけたり!
日頃節約してるつもりでしたが、まだまだです。。。
原発がとても怖いですよね。

投稿: 鈴 | 2011年3月15日 (火) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/51116832

この記事へのトラックバック一覧です: 節電・節約も身近にできるボランティア:

« 停電になる地区がでます | トップページ | 動物病院のカルテから »