« 第1回ウサギ塾・胃腸運動低下症 | トップページ | ラブりーチャン、インドに行く »

新しい家族・うさぎのメイプル

実は・・・ちょっと悲しくて、なかなか書けなかったのですが、1月13日に、12歳で長生きだった、うさぎのぷーちゃんが、千の風に、なったのです。前の日まで、もりもり食べて、手をぺろぺろなめてくれていたのに・・・。

で、日曜日に、成増の捨てウサギを保護している友達のところに、1月12日生まれの子ウサギがいると聞いて、行ってきました。

そこには、荒川の河川敷に200羽捨てられていた、最後の1羽もいました。なんと、皆貰い手がついたのです。

そこにいた、子ウサギの中の1羽は、生まれつき、右の足の先がありませんでした。

5羽見て、末っ子が、「お母さん、この子にしようよ。この子は、うちなら足底潰瘍(足の裏がすれて皮膚炎になる病気)になっても、耳が上手にかけなくても、年とって足のバランスがうまくとれなくなっても、見てあげられるけど、他のおうちにいったら、難しいし、もらわれないかもしれないから」と、いってくれました。ちょっと、うれしかったです。

足は少しだけ不自由ですが、ふつうに歩けるし、走ったり遊んだりも出来ます。他のウサギをなめたり、母性本能のある子です。うちのジジ(猫)を見ても、仲間と思うのか、近くによっていく、物怖じをしない子です。

3月4日号の週刊朝日に、記事が出ている子です。まだ、ちょっと遠慮がちですが、なでたりさせてくれるので、早くなつきそうで、我が家は一足早く春が来ています。

|

« 第1回ウサギ塾・胃腸運動低下症 | トップページ | ラブりーチャン、インドに行く »

コメント

いい話だね。末っ子の優しさ。涙が出てくる。大事にしてあげてね。
シミドウ感動物語だね。
よかったよかった。

投稿: お篠 | 2011年2月28日 (月) 01時29分

よかったね、ウサちゃん!いい人に出会えて!愛に行くからね~!(^<^)

投稿: てる! | 2011年2月28日 (月) 07時34分

優しくて暖かいお家に貰われたウサギちゃん本当に良かった。こういう話を聴くと、目がしらが熱くなるんだね。

投稿: 山猿 | 2011年2月28日 (月) 07時38分

藍ちゃんの家に貰われて、幸せだね。
もっともっとイイ子に育つよ(*^_^*)

投稿: 撫子 | 2011年2月28日 (月) 09時52分

心温まる、あまりいい話なので「JBK友の会」に全文搭載した。
この子元気で長生きしてもらいたいものですね。

投稿: お篠 | 2011年2月28日 (月) 12時54分

末っ子ちゃん、バンザイ!!!

投稿: 小江戸っ子 | 2011年2月28日 (月) 14時39分

プーちゃんとの突然のお別れはとても悲しいですね。
大事な大事な家族ですからね。新しい家族のメイプルちゃん幸せになりますね。末っ子さんの優しさにも涙です。

じじ君とも仲良くなれそうでよかったですね!!

投稿: 鈴 | 2011年2月28日 (月) 15時04分

ぷーちゃん
いろいろありがとうございました。
風が強かったのはあなたの動きですね。

うさちゃんの話、
文化放送で、昨日放送したのが、もう出ていました。速くてびっくりです。
ご関係者に感謝ですね。
http://www.joqr.co.jp/pet1134/
ここですぐ見れました。

投稿: ぺー | 2011年2月28日 (月) 23時10分

メイプルちゃんは・・・牧草大好き。手から食べてくれます!ケージの手前に出てきていて、5人兄弟で育っているので、なかなかフレンドリーです。

投稿: 藍弥生 | 2011年3月 1日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/50990246

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい家族・うさぎのメイプル:

« 第1回ウサギ塾・胃腸運動低下症 | トップページ | ラブりーチャン、インドに行く »