« ワンマンライブありがとう! | トップページ | セミナーずくし(鳥・神経・心臓) »

ペットロスの取材

忙しい土曜日でした。仕事が終わってから、ペットロスの取材が、きました。臨床心理士の方で、優しい人が来ました。うちの病院でのペットロスの取り組みやスタッフ教育や情報の入手方法でした。

お悔やみカードを出していることや、ペットロスエッセイコンテストの審査員をして4年になることや篠笛で千の風になってを、その日は夜、心をこめて吹いていることなど、お話することがいっぱいでした。

動物看護師さんの学校やセミナーでも、どうお話してあげていいか、わからないけれど、何か心のお手伝いしてあげたい、という悩みや相談が多いこともお話しました。

で、それに関しては、聴いてあげる・わかってあげる・ほめてあげる、を伝えました。どんな子だったのか、がんばりましたね、しあわせでしたね、いろいろ想い出を聞いて差し上げることで、少しずつ心が開いて死を感謝の気持ちに変えて、受け止めてくださる方が多いです。

最後に、千の風になってを、静かに吹きました。腰原さんのお話も添えて、あきらめないと、いろんなことが思わぬ展開をして、人生が広がる話です。

明日は、ここの会社が持ってきてくれたプレゼントのお話しますね。

|

« ワンマンライブありがとう! | トップページ | セミナーずくし(鳥・神経・心臓) »

コメント

ペットロスの方は大変辛いようですね。我が家の夫は今もって数年前に死んだ犬ゴルビーの写真を机に乗せています。

投稿: 梅 | 2011年1月16日 (日) 07時30分

ペットロスの話の後篠笛で「千の風」は効果抜群だね。
藍ちゃんもやるね。
篠どこでも自由に活用してね。

投稿: お篠 | 2011年1月16日 (日) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/50597397

この記事へのトラックバック一覧です: ペットロスの取材:

« ワンマンライブありがとう! | トップページ | セミナーずくし(鳥・神経・心臓) »