« 鍋の季節・串カツも | トップページ | 夜の勉強会・臨床フォーラム »

小児病棟の先生の話

デニーズで,原稿を書き,家に戻って、ニュースをつけたら・・・小児病棟の先生のテレビをやっていました。

我が家は長女が繊維腫・長男は骨折・次女は腎生検と,小児病棟には,お世話になったので,気になっちゃった。

切ないんだよね,子どもの病気って。

ネガ出し,ネガティブなこと,不安なことを書き出すことで,マイナスの要因を解決する方法をやっていました。

そう,考えているだけだと,心配は,どんどん膨らんでいくだけだから,人に話したり,書き出したり,吐き出すことで,少し違ってくるもんね。

|

« 鍋の季節・串カツも | トップページ | 夜の勉強会・臨床フォーラム »

コメント

知人に小児病棟の教師をやった方がいますが、子どもの死に向き合ったり・・辛い思いをすることも沢山あるそうです。彼らは喜怒哀楽が素直で懸命に生きる!ので学ぶ事が多いと言っていました。
サッカー勝って良かった!!

投稿: 梅 | 2011年1月26日 (水) 07時18分

折角にいい話に水を差すようで悪いんだがね。
そうすることで返って手の届かないところに追い込んでしまわないかね。
サッカー終わりまで見て今日は寝不足。おかしい。

投稿: お篠 | 2011年1月26日 (水) 08時25分

救急病院の特集などを見ても・・・ほんと切ないです。
小児科の救急って少ないし、現場の先生方も大変だと思います。みんな元気に幸せになってほしいです。

サッカー勝ってほんと良かったですね~感動!

投稿: 鈴 | 2011年1月26日 (水) 15時23分

人によっては受け止めかたが十人十色かも
しれないね。
サッカー夢の勝利を勝ち取れるといいね(*^_^*)

投稿: 撫子 | 2011年1月26日 (水) 19時06分

ザッケとジャパンの物語の完成を観ていくような気分になってきました。とするとオーストラリア戦も凄いことが待っているような予感〜〜

昨日は、後半の展開をネガティブに観ていたら、
ゴールされました〜(+_+)

投稿: アルキメデス | 2011年1月26日 (水) 19時46分

サッカー少年の弟と長男は,きっと寝不足で,仕事になってないかも・・・?

投稿: 藍弥生 | 2011年1月26日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/50688755

この記事へのトラックバック一覧です: 小児病棟の先生の話:

« 鍋の季節・串カツも | トップページ | 夜の勉強会・臨床フォーラム »