« インターズーさんのおみやげ | トップページ | ワンマンライブ見せたかった人特集 »

寒中お見舞い出しましょう

年賀状の整理が一段落したら…寒中お見舞いを書くことにしています。

喪中のおうちは、年賀状が来ないことは分かっていても、あの人どうしているかなあ?元気かなあ?と、気になっていたり、ちょっとさびしい1月です。

うちは、年賀状に、「おめでとう」は書かないことにしてもう10年近くなります。おめでとうの代わりに「ありがとう」の感謝状なのです。そして、家族の近況報告を、年賀物語にしています。

おもしろいもので、だんだん、帰ってくる年賀状も、家族の近況報告が増えてきます。もちろん、家族って、犬や猫やウサギの人もいます。

で、寒中お見舞いは、この物語に一言添えて出します。「愛された命って、心の中で生き続けて、いつまでもみんなの絆になってくれるので、そばにいるよ」って。お父様やお母様だったら、「DNAは受け継がれているから」って。ふと、あ、お父さんの血かも?って思うことがあって、その時に、その人が出てくるわけ。

うれしかったり、いいことがあると、千の風になった人がいたらなあ、っておもいます。悲しいとき、つらいときじゃなくって。

明日は、ワンマンライブ、見せたかった人特集を書きますね。

|

« インターズーさんのおみやげ | トップページ | ワンマンライブ見せたかった人特集 »

コメント

私も喪中ハガキを頂いた方には「寒中お見舞い」を出します。年々多くなるのが寂しいですね~

投稿: 梅 | 2011年1月19日 (水) 06時00分

寒中お見舞いは出さないことにしている。
もう、いまはJBKで手一杯。皆さんそういうことでご勘弁を。

投稿: お篠 | 2011年1月19日 (水) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/50620896

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い出しましょう:

« インターズーさんのおみやげ | トップページ | ワンマンライブ見せたかった人特集 »