« 柿・リンゴ・ラフランス・秋はおいしい | トップページ | 市橋豊美さん 個展 日本画 »

千の風になって

お昼休みに、ミーちゃんのパパが、お手紙を持ってきてくださいました。今までの思い出、行間にも、いっぱいつめて・・・。

ミーちゃんのために、千の風になって、を篠笛で2人で吹きました。ミーちゃんのパパは、元気にならなくちゃ、っていいながらも、まだまだたくさんさびしそうです。

それでも、ブログでそっと励ましてくれたKさんに、お手紙も持ってきてくれました。同じミーちゃんという名前で、仲良しになった人です。

しっぽの生えた子供たちは、言葉もないし、名刺交換もしないのに、いつの間にか、お友達を作ってくれています。そして、もう、姿は見えないのに、飼い主さんがさびしくならないように、守ってくれているみたいです。

だって、普通は出会えない人が、心配してくれたり、同じ気持ちになってくれたり、元気になりますようにって、祈ってくれたりしています。ミーちゃんは、もしかしたらパパがげんきになるように、見えない糸で、これからもずっと、みんなをあやつっていくのかもしれません。

しっぽの力にまけないように、みんなのお役にたたなくちゃ!って、いつも動物たちに教わります。

今日も、スタバで原稿書こうかなあ、とあと1分のところで、携帯が鳴って、20歳のねこちゃんでした。病院にUターンして、たんや鼻水を取って点滴をしたら、気分が良さそうで、みんなでほっとしました。

明日は、猫16匹の世話と、お母さまの介護をしながら、「ほんとは私がいやされてるんだあ」、と明るく言いながら、日本画を描いているIさんの個展のお知らせ載せますね。

あした、げんきに、なあれ♪

|

« 柿・リンゴ・ラフランス・秋はおいしい | トップページ | 市橋豊美さん 個展 日本画 »

コメント

「シッポが築く愛の絆」
涙が出てくるような話。
これからもシミドウを拠点に絆の和が広まっていくことだろう。
シミドウ夫婦の「千の風になって」の演奏が天国との連絡手段となって活躍していくだろう。

画伯の個展楽しみにしているよ。

投稿: お篠 | 2010年11月 7日 (日) 08時41分

ネコを16匹も飼っているの!名前をつけるのも大変!お世話も無論大変!

投稿: 梅 | 2010年11月 7日 (日) 08時58分

我が家のミーがお☆様になって一年がたちました。
私達にとって伴侶であり、子供・教師・生徒でもあります。
心底悲しんだからといって何も不思議はありません。
ミーちゃんのパパもきっと辛い思いをしていることでしょう、でもミーちゃんはバパの子でとても幸せでしたよconfident
ありがとうありがとうって感謝しています。
私達もありがとうってcat

投稿: 霞 | 2010年11月 7日 (日) 09時20分

言葉はなくても、いつもそっと寄り添ってくれる・・・
心の穴を埋めてくれるのは、そんな人達、動物達だね。
今年もあと僅か、うちの両親の命日が近づいてきます・・・

投稿: 撫子 | 2010年11月 7日 (日) 17時45分

Iさん頑張っているんだね。いろいろ頑張っている人や動物に学ばなきゃね・・・

投稿: Shun | 2010年11月 7日 (日) 18時05分

ミーちゃん&ミーちゃんのパパ、お手紙有難うございました。
ミーちゃんの思いが心にじーんと伝わってきました。
我が家のミーと同じ年月を一緒に過ごしたのですね。
暫くは寂しいかもしれません。
私もミーを時々、思い出しては写真に語りかけたり、音楽を聴いたりしています。
それは、『ハナミズキ』と『雪の華』でミーとの大切な思い出の曲です。
ミーちゃん達も仲良く天国で遊んでいることでしょう。
お☆様になってからも夢にも出てきません。
幸せだったのかもねconfident
ミーちゃんのパパ、有難う(^-^)

投稿: 霞 | 2010年11月 8日 (月) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/49955682

この記事へのトラックバック一覧です: 千の風になって:

« 柿・リンゴ・ラフランス・秋はおいしい | トップページ | 市橋豊美さん 個展 日本画 »