« カルテの整理 | トップページ | 帯広学会・同窓会 »

第4回ペットロスエッセイコンテスト

今年も、ペットロスエッセイコンテストの審査員をすることになりました。

文章の長い人、短い人、日記風だったり、エッセイだったり、ポエムだったり、手書きワープロ、いろいろですが、どれもこれも、思いが行間に詰まっています。

私たち獣医師にとって、飼い主さんのまっすぐな思いが、ストレートに伝わってくるものです。

たくさんの作品の中から、数点を選ぶのは、とても大変なおもいです。また、ほかの審査員の方々の意見も、参考になって、いつも私の中では、大きなイベントの一つです。

今から、作品を読み始めて、中間審査を経て、選考会もあって、11月初めに、最終結果を出します。

今年も、公募ガイドで募集したり、過去の実績から、知れ渡ってきて、毎回挑戦なさる方も出てきています。

毎晩少しずつ、コツコツ読んで、それぞれの方の想いを受けとめながら、コメント感想文を書いています。

そして、うちの千の風になった、ロン・にゃにゃ・チーコ・ころた・モースケ・クマ・だいすけ…思いだしながら、読んでいます。

|

« カルテの整理 | トップページ | 帯広学会・同窓会 »

コメント

初代ニャン太は、実家の前で車に轢かれ亡くなりました。うちどころが悪かったのか、無傷できれいな姿でした。

投稿: てる! | 2010年9月20日 (月) 07時02分

そういう仕事って真面目にやろうと思えば思うほど大変じゃない。
書いた人の気持ちになって真剣にやってね。

投稿: お篠 | 2010年9月20日 (月) 07時56分

人より短い命だから分かってはいるけど、心にポッカリ空いた穴はなかなか塞がらないよね(_ _)

投稿: 撫子 | 2010年9月20日 (月) 17時44分

ペットロス、人ごとように考えていたけど、いざとなると辛いし悲しいweep
でもね、夜中歩けない身体で転がりながら私に近づいた時は、涙が止まらず抱きしめてしまいました。
今は、天国で娘達を見守ってくれていることでしょう☆

投稿: 霞 | 2010年9月21日 (火) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/49479028

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回ペットロスエッセイコンテスト:

« カルテの整理 | トップページ | 帯広学会・同窓会 »