« 品川ラフォーレ・日本獣医師会年次大会 | トップページ | 獣医療発明研究会 »

猫ちゃん大好きの市橋画伯・秋の院展入選

厳しい残暑を吹き飛ばす素晴らしいニュースです♪ さっちゃんからです。

☆☆☆市橋豊美さんが院展に連続入選の快挙を成し遂げられました!☆☆☆
     おめでとうございます♪(^^)/▽☆▽\(^^)♪
 
題名は「いちばん星(ケナガクモザル)」です。

市橋さんの素敵な絵をご覧になりたい方は、会期・会場は下記の通りです。
早く観たいですね~。楽しみ、楽しみ♪

ーーーーーーーーーーーー

再興第95回院展

<会期>平成22年9月8日(水)より20日(月・祝)まで(休館日なし)
    午前10時より午後6時半まで(午後7時閉場)
    最終日は午後5時まで(午後5時半閉場)

<会場>東京 日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー


※今まで秋の院展会場となっていた上野の東京都美術館は
 改修工事のため、今年から会場が変わりました。

友達が、コツコツ頑張っていて、それがきちんと評価されるのって、うれしいあ。自分のことみたいで、ね♪ お母さんの介護、猫ちゃんの世話、いろんなことがある中で,描き続けるパワー、見習いたいです。

|

« 品川ラフォーレ・日本獣医師会年次大会 | トップページ | 獣医療発明研究会 »

コメント

市橋さん入選おめでとうございます。
JBKでもご紹介済みですが、みんなで観にいくのを楽しみにしてます。
確かにお母さんの介護、ネコちゃんの世話。篠笛練習・・・と忙しい中での快挙。
笛のS先生、音色が優しくて澄んでいたと褒めていた。
「一番星」は篠の引越し先に決めてあるところ。篠は申年だし。何か縁がありそう。

投稿: お篠 | 2010年8月29日 (日) 04時58分

画伯の絵は心が和みます。命の尊さも感じますね。
横浜に帰る頃にはそごうに来るかな~

投稿: 梅 | 2010年8月29日 (日) 06時16分

画伯の猿の絵には、山猿の私には何か親しみが在りますね。院展連続入選誠におめでとうございます。

投稿: 山猿 | 2010年8月29日 (日) 07時12分

市橋さん 本当におめでとうございます。30年も続けること、結果を出すことはお本当にすごいこと。尊敬いたします。

投稿: Shun | 2010年8月29日 (日) 13時39分

仲間の喜びは皆の喜び♪とっても嬉しいな〜♪
早く観たいなぁ〜^ー^)人(^ー^

投稿: 撫子 | 2010年8月29日 (日) 15時52分

佃野のおかあさるさま。「毎回」をお喜び申し上げます。
「集中力」を感じるお過ごし方、父の姿を彷彿とします。集中力と簡単には言えないエネルギーは家族しか知りません。芸術家の姿は、存在そのものがお美しいです。日本伝統工芸展と同じ場所なので、喜んで亡き父と行きます。
清水動物病院では、おもわぬ「作品」ありがとうございます。

投稿: ひかり | 2010年8月29日 (日) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/49263665

この記事へのトラックバック一覧です: 猫ちゃん大好きの市橋画伯・秋の院展入選:

« 品川ラフォーレ・日本獣医師会年次大会 | トップページ | 獣医療発明研究会 »