« お父さんのおかげ(スモモの種・ラコステのボタン) | トップページ | 1年の半分だね!サッカーみてる? »

荷造りひもに、ご用心

段ボールをまとめて、ひもでくくって、お部屋の端に置いておいたら…ヨークシャーテリアのTtちゃん、ひもを引っ張りだして、たべちゃったのです。

昨夜から、何回も何回もはくといって連れて来られたときは、ぐったりしていました。口からもお尻からもひもが出てきて、さあ大変!

腸閉そくで、胃や腸を切って出したり、腹膜炎の危険性もあることなど、パパにも連絡を取ってもらった方が良いことなどをお話しながら、お尻から出ているひもを、5ミリずつ、そっと、おなかをもみながら、出しました。

いつもちょっぴり怒りんぼのきかんぼさんが・・・じーっとして、よだれを流しながら、いい子にしています。40-50分くらいかけて、少しずつ、ちょっとずつ、ゆっくりじっくり…で、全部で50センチくらいのひもを、出しました。

ママも涙がぽろぽろ。みんなが、「魔法の手」って言ったくらいの出来事でした。運が良かった子なので、手術したと思って、貯金しておきなね!って話しました。

|

« お父さんのおかげ(スモモの種・ラコステのボタン) | トップページ | 1年の半分だね!サッカーみてる? »

コメント

イヤイヤ大変だったね。
でもうまくいってよかったね。流石藍ちゃん。
しかし色々あるもんだね。

投稿: お篠 | 2010年6月29日 (火) 06時35分

色々な患者さんが来るので大変ですね~
助かって良かった!好奇心旺盛なペットは飼い主さんも目が離せません。

投稿: 梅 | 2010年6月29日 (火) 06時56分

Ttちゃん、大手術にならなくて本当に良かったweep
紐は、ペットには大変危険なもの、我が家のニャンコも昔は紐を見ると目の色を変えて跳んで来ました。
藍ちゃんにその時、「口に入れて飲み込んで食べてしまったら大変なことにshock」と言われたことを思い出しました。
注意深く見ていても油断はできない、我が家は年齢ともにおとなしくなり、かえって甘えん坊さんになり寝ている時間が多いかな?
昨日も低血糖になり、藍ちゃんの病院にbicycledash駆け込みましたが、何故か家でぐったりしてたアズキがいざ籠に入れて連れて行こうとすると泣きだし必死の抵抗、しかし病院に着けば観念しておとなしくなります。
不思議です、お蔭様でアズキは元気になりました。
有難うございました。
m(__)m

投稿: 霞 | 2010年6月29日 (火) 07時59分

 ひもを飲み込んだ話、初めて聞いてびっくり!
 それにしても、極めて迅速かつ的確な措置に感動です。 流石は、名医藍弥生さん!

投稿: ライス | 2010年6月29日 (火) 14時01分

Tちゃん、院長先生に救ってもらってよかったです!
もし先生でなかったら、こんな治療は期待できません。先生方と出会っていてよかった!!!

投稿: 紅子 | 2010年6月29日 (火) 19時28分

お〜ゴットハンド!
手だけで、仕事をしたことが 凄い。
まさに 凄技だ

投稿: アルキメデス | 2010年6月29日 (火) 22時24分

紐には目がないニャンコ達。何でも口にするから、あぶないよね。
気を付けてあげるのが、ママの役目。可愛い子のため、頑張りましょ(^.^)b

投稿: 撫子 | 2010年6月29日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/48742908

この記事へのトラックバック一覧です: 荷造りひもに、ご用心:

« お父さんのおかげ(スモモの種・ラコステのボタン) | トップページ | 1年の半分だね!サッカーみてる? »