« パリジェンヌを温泉に | トップページ | 第14回 雅会日本画展 »

セッコと老後の計画

一言でいうと・・・「人間、死ぬまで、一生営業かも?」って言う話。

どんな仕事でも、多分、営業が大事かも?どんなに実力があっても、自分らしさをアピールできないと、結局相手にわからないかも。前に進まないかも?

ライセンスのある仕事も、物書きも、イラストも、介護の仕事も、デザインの仕事も、作家も、ホテルも・・・営業して初めて、理解してもらえたり、わかってもらえたりするよね、って。

そして、これからは、仕事をやるだけでなく、伝えたり残したり形にしたり、そういうことにも時間を使わないと、人生の残り時間は、限られているし、いつ終わりがくるかもわからないからね、って。

で、セッコは、日仏の掛け橋で、和太鼓の普及のプロデュースや、紙の輸出入フランスの紙と和紙をつなげて、文化交流。

わたしも、セッコに負けないように、世の中にいろんなこと、営業して残していけたらいいなあ。

|

« パリジェンヌを温泉に | トップページ | 第14回 雅会日本画展 »

コメント

生涯現役。
セッコちゃんとどんな老後を語ったのかな。
基本は健康だよ。ダイエット忘れないでよ。

投稿: お篠 | 2010年5月11日 (火) 06時25分

ホントだね。人は一生営業だよね。営業=自分を売ること=コミュニケーションだもんね。(^J^)

投稿: てる! | 2010年5月11日 (火) 10時11分

伝える。伝わる。生きている証だね。
次の世代に伝えて残すことも仕事だね。

投稿: アルキメデス | 2010年5月11日 (火) 16時29分

自分の生きてきた証。それぞれどんな形でもいいから、足跡を残していこう(^^♪

投稿: 撫子 | 2010年5月11日 (火) 18時01分

海外からもメールで投稿できます。

日本にいるあなたにも、はがきだけでなくなりましたので、手軽にご感想をお寄せください。

文化放送『宏子先生の動物クリニック』へ
ご質問・ご感想はメール1134@joqr.netでお送りくださいね。

放送はパソコンでも聞けます。今大ブームにブレイク。知らないと恥ずかしい。「ラジコ」で検索するとわかります。

投稿: メールでOK | 2010年5月11日 (火) 23時42分

ラジオの新しいチラシが、たくさん出来上がりました.お店においたり、友達に配ってくださる人がいたら、送りますので、よろしくね。

投稿: 清水宏子 | 2010年5月12日 (水) 00時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/48328715

この記事へのトラックバック一覧です: セッコと老後の計画:

« パリジェンヌを温泉に | トップページ | 第14回 雅会日本画展 »