« 豆まき注意報&ライブ情報 | トップページ | 今夜の五行歌 »

シーマちゃんが教えてくれたこと

小さな娘が

天国に

いったみたい

22歳の猫を

見送って

暮れから食べなくなって、お尻尾だけしか動かなかったのに、毎日点滴していたら、お気に入りのネズミのおもちゃで遊んだり、トイレも自分で行ったり、ちょっと怒ってみたり、そんなしぐさも見せてくれたシーマちゃん。40日間、密度の濃い、アピールいっぱい、一人占めの時間でした。

うちの末っ子のひとつ下。長いこと、家族だったわけで、なんだか、ふっと、そこにいそうで、踏まないように歩かなきゃ、とか、薬の時間だ、とか、習慣化された行動が、サッとは抜けずに過ごしているそうです。

家族、私たち、そして本人(猫)、みんながあきらめないと、もう一度、普通の生活ができること、教えてくれました。亡くなる時間も、みんなに会ってから、静かに大好きな人の横でお仕事の時間でなく、ゆっくり過ごせる夜中を選んでくれました。家族思いのシーマちゃん、ガンバリ屋さんを、人にも見せてあげたいなあって思いました。

動物たちは、言葉以上のことを、伝えてくれたりします。励まされたりもします。わたしたちも,シーマちゃんの根性見習って、さりげなく毎日こつこつ、歳を重ねていけたらいいですね。

千の風になって、をふけるようになったので、二人で吹きました。明日は、シミド笛教室、2時からです。聴きたい方は、のぞいて見たい方は、どうぞ。

|

« 豆まき注意報&ライブ情報 | トップページ | 今夜の五行歌 »

コメント

シーマちゃん
満足して旅に出たと思うよ。人間だってそんな看取りはしてもらえないもの。
今日のシミドウ篠笛教室でみんなでタップリ「千の風になって」を吹こうね。藍ちゃん夫婦の合奏聴くのも楽しみだ。
シーマちゃんのご冥福を。

投稿: お篠 | 2010年2月 4日 (木) 07時40分

シーマちゃん、本当に頑張りましたね。
私もなんとなく気持ちが伝わり、今まで居たミーの水を取り替えなくちゃとか、先日も雪が降った夜、ミーがこたつの中に居ると思ったり…私、大丈夫?ってhappy01
それだけ私の心に存在感ある優しいニャンコなのかもね。
先日、旗の台に入院している伯母のところへお見舞いに行ってミーの話しをしたら覚えていてくれて、伯母とミーは年齢としては同い年くらい、それがきっかけで音信不通だった伯父夫婦から電話がありビックリ。
実は、伯父夫婦達電話番号を変更してしまうし親戚や他の人達の付き合いを一時しなくなり悩んでいました。
でも、寂しくなってしまったのか伯父から電話があり嬉しかった、また前のように訪ねて行こうと。
ちなみに伯父夫婦は猫が好きじゃありません。
また、伯母は名前を改名する前はミーでした。
不思議でしょう。
天国のミーが亡くなってから良い出来事が起こるので何か見えない力になってくれているかもしれません。
最後にシーマちゃんのご冥福を祈ります(^人^)

投稿: 霞 | 2010年2月 4日 (木) 07時51分

歌にもあった22才の別れだね。
最後はこんな歌詞だよ。

ひとつだけこんなわたしの
わがままきいてくれるなら
あなたはあなたのままで
変わらずにいてください そのままで

それぞれのメッセージにも取れるようです。

投稿: アルキメデス | 2010年2月 4日 (木) 17時50分

かわいがっていた子がいたところのじゅうたんに、誰もいない時、そっと鼻をこすりつけてみたら・・・ちゃんと匂いが残っていて、せつないけれど、まだここにいたんだ、っておもって、うれしくなったり、愛された命って、心の中でずっと生き続けて、みんなの絆になってくれますね。

投稿: ゆめちゃん | 2010年2月 4日 (木) 18時47分

もう千の風なった子の名前、つい、呼んじゃったり、雨戸のレールに、毛が残っていたり、ふとしたところに、残像やシルエットや想い出がころがっていて、急に涙が出てくることもあったりするから、困っちゃう・・・。動物達の力って、忘れないでね!なんて一言も言わないけれど、心のウエイトいっぱい占めていて、いなくなっても逆に存在感が出てきたり、想い出が膨らんだりしますね。

投稿: 清水宏子 | 2010年2月 4日 (木) 18時56分

シーマちゃん、よく頑張りましたね。先日、偶然会えた時の可愛い顔が忘れられません。沢山のかけがえのない思い出をくれたシーマちゃん。これからも皆の心で生き続けてくれますね。

投稿: 撫子 | 2010年2月 4日 (木) 19時24分

シーマちゃんよく頑張ったね!体張って色々なことを私たちに教えてくれたんだなと思います。きっと天国でお友達と仲良く遊んでいると思います。

投稿: JACKのママ | 2010年2月 5日 (金) 00時41分

みなさまの温かい気持ちにまた涙してしまいました。清水先生御夫妻には言葉に表せない程お世話になっております(現在進行形)coldsweats01シーマやすでに風になって久しいcatたちに教わったことを忘れずに、今居るcatたちと前に進んで行きます。みなさまありがとう、先生ありがとう。これからもよろしくお願いします。

投稿: シーマの永遠の家族 | 2010年2月 5日 (金) 10時15分

シーマちゃん!
22歳!すごい!!
あきらめないこと。
教えてくれてありがとう。

投稿: 夏海 | 2010年2月 5日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/47468073

この記事へのトラックバック一覧です: シーマちゃんが教えてくれたこと:

« 豆まき注意報&ライブ情報 | トップページ | 今夜の五行歌 »