« やさしいエキゾ学・重版決定 | トップページ | 富山のセミナーの準備 »

子どもの共感力を育む・岩波ブックレット(ミニ図書館)

猫の患者さんで、本屋さんにお勤めしている、22歳で千の風になったシーマちゃんのママが「宏子先生の好きそうな本見つけたから、あげる」と、プレゼントしてくれた本です。

大先輩の柴内先生と大塚敦子さんの共著です。

ふれあい教室のノウハウから、動物に本の読み聞かせをしている写真や、ウサギをだっこしている写真など、映像から何Tも言えないあったかさが、ジーンと伝わる本です。

と、ここに書くと、きっとあしたあたり「先生、その本貸してー」って、本大好きで読みっこ仲間のミーちゃんのパパが、来るかも?

病院の待合室は、わたしが昔からやりたかった、ミニ図書館。アニマルライブラリーです。

おもしろかった本や、かわいい写真の本、患者さんが置いて行ってくれるのを、貸出ています。これもみんな、動物たちのおかげです。ちょっと勉強になる、まんがのペットフードの秘密やイラストでわかる犬とねこの健康病気食事の本も、ありますよ。

|

« やさしいエキゾ学・重版決定 | トップページ | 富山のセミナーの準備 »

コメント

ミニ図書館、いいよね!(^_-)-☆そういえば、最近ニャンコ触っていないな…。

投稿: てる! | 2010年2月23日 (火) 07時35分

何時も、動物たち感謝を忘れないで、なんでも勉強の足しにしている藍ちゃんに感心。

投稿: お篠 | 2010年2月23日 (火) 07時50分

ミニ図書館かぁ〜、いいなぁ〜♪
ミニにゃんこ喫茶を目指そう〜(^^♪

投稿: 撫子 | 2010年2月23日 (火) 21時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/47637847

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの共感力を育む・岩波ブックレット(ミニ図書館):

« やさしいエキゾ学・重版決定 | トップページ | 富山のセミナーの準備 »