« アコースティックバージョン・PinkyPiglets | トップページ | 宮崎のお土産は、住吉屋のくずもち・ロクシタン »

お手紙弔電

小学校のお友達のお父さんのご葬儀でした。仕事でいけなかったので、なくなった日の22日の夜、篠笛で千の風を吹きにいって、満州宴の美味しい餃子・春巻き・焼きそば・チャーハン・中華丼をさしいれました。そして、弔電を打ちました。

今日、お葬式の時に、その弔電を読んでくださったそうです。

「小学校の2年生の時から、今までずーっと『オーちゃん』と、呼んでかわいがってもらって、わたしには、もう一人のお父さんみたいでした。厳しいところと優しいところが同居していて、たくさん育ててもらいました。闘病生活の中にいても、前向きな笑顔は、コツコツ積み重ねてきた生き方そのもので、教わることがいっぱいありました。篠笛の音を喜んでくれたこと、嬉しかったです。これからも、天国に届くように、たのしくがんばるから、みていてね!」

今日は、仕事が終わってから、ビーンズさんの珈琲と近所の美味しいケーキとビスケットと生協のいよかんを持って、遺骨になったお父さんに、篠笛を3曲吹いてきました。お母さんが「オーちゃん、音につやがでてきたね!」って。

まーちゃんと彼と犬と猫と、みんながきて、にぎやかになりました。久しぶりに、お兄ちゃんにも会いました。うちの院長と末っ子の誕生日が、お父様の命日なので、きっと、残された家族のこと、たのみたかったのかなあ?っておもっています。

|

« アコースティックバージョン・PinkyPiglets | トップページ | 宮崎のお土産は、住吉屋のくずもち・ロクシタン »

コメント

篠笛の音も一段と藍さんの気持ちを表したのですね。
いろいろな所で篠笛も活躍中・・。

投稿: 梅 | 2010年1月29日 (金) 07時15分

篠笛弔問。泣かせるね。
手紙弔問の文章もとてもいいよ。流石だね。
これからも時々仏前で篠笛吹奏してやってね。向こうで藍ちゃんのお父さんと再会して色々話しているよ。篠笛が役に立つようになってよかった。少しずつ持ち歌を増やしていこうね。

投稿: お篠 | 2010年1月29日 (金) 08時18分

お空で篠笛、聴いてくれてるね。

投稿: 撫子 | 2010年1月29日 (金) 17時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/47416593

この記事へのトラックバック一覧です: お手紙弔電:

« アコースティックバージョン・PinkyPiglets | トップページ | 宮崎のお土産は、住吉屋のくずもち・ロクシタン »