« 心臓病のセミナー・ロクシタン(南フランス) | トップページ | あと2回 »

あの素晴らしい愛をもう一度

いつも思うけれど…もう一度って、ないんだよね。だから、いま、後悔しないように、丁寧に、すごせたら、いいね。人も動物も。

加藤和彦さんの曲、帰ってきたヨッパライ・悲しくてやりきれない・青年は荒野をめざす・白い色は恋人の色・あの素晴らしい愛をもう一度・不思議なピーチパイ…みんな好きだったのに・・・。

芸能人って、あんまり興味はないんだけれど、好きな人だなあ。残念無念。もらい手探している子猫がいたら?なんて、ちょっと思ったりしています。

青春の横に、いつも、この辺の曲が流れていたのに、みんな、大好きだったのに、さびしいなあ。

インディーズでデビューは、明日香たちと同じ。音楽大好き同士、聞かせてあげたかったなあ。

|

« 心臓病のセミナー・ロクシタン(南フランス) | トップページ | あと2回 »

コメント

人生締め括りの一つの手段ではあるが、あの人が自殺とは驚きだね。
死ぬほどのことがあったのか?
結果を知ると、「一言相談してくれれば・・・」と言う。
本当の話し相手がいなかったんだと思う。

でも名曲は何時までも残る。
ご冥福を。

投稿: お篠 | 2009年10月20日 (火) 06時58分

本当に我ら青春の歌だものね。これからも歌うたびに、加藤さんを想い出すだろうな(゜_゜)

投稿: 撫子 | 2009年10月20日 (火) 08時19分

甘ったれと言われてもいいから
泣き言が言える自分で居よう
って思う今日この頃です・・・
心にきゅんとくる音楽をいっぱい
残してくれた加藤和彦さんの
ご冥福をお祈りします。

投稿: 夏海 | 2009年10月20日 (火) 09時00分

私もビックリ、不思議なピーチパイもですか、いろいろと心に残る名曲を…とても残念です。
本当に心から話せる友人がいたら自殺なんて考えなかもしれない、病が重かったのかな真面目に考えてしまったのかもね、ご冥福を祈ります。

投稿: 霞 | 2009年10月20日 (火) 12時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/46528739

この記事へのトラックバック一覧です: あの素晴らしい愛をもう一度:

« 心臓病のセミナー・ロクシタン(南フランス) | トップページ | あと2回 »