« チモシーバー/新発売 | トップページ | スパイラル・カフェ(表参道B1出口) »

今年の花火、誰と観る?

ベランダの窓から、猫と、鶴見川で犬と、隅田川で恋人と、ディズニーーランドで彼と・・・とまあ、いろいろだとおもいます。

うちは、鶴見のふれーゆ、というお風呂とプールが一緒になっている施設で、わたしは、無料券があったので、初めて行って、そこで横浜の花火を夫とみました。

いつも行く、ニューグランドからの花火は、音がしないので、友達と四方山話で気がつくと、花火は終わっていたので・・・今年は、なかなかきれいでした。

8月1日の花火は、いろんな思いがあります。友達の子供さんが、バイクで青でわたったのに、サイレンを鳴らさないパトカーに追われていた暴走車にはねられて、7月31日になくなって即死、1日が、葬儀でした。

お祭りが大好きで、太鼓の練習や指導をしていて、みんなに慕われていた、たかちゃん。もう3年たっても、今もお花が絶えません。花火が上がると、みんなに「元気でやってる?親父とお袋、よろしくたのむ」と、空から、いってるようにおもえてなりません。

実家のとなりのK君が、中学2年の夏、今年の花火が最期なんだ、ってがんだったお父さんと並んでいつまでも線香花火をしていたことも、おもいだします。

父と見た、がんセンターの花火も、「今日は面会時間過ぎてもいいですよ」、ってそっと看護婦さんがいってくれたっけ。でも、父は、「焼夷弾みたいだな」といって、部屋に戻りたがって、疲れちゃうのか、早く帰りなさいといいたかったのか、約束事を守らないと落ち着かないのか、、、父との最期の花火はそんなでした。

お花見と一緒で、楽しんでいる人と、同じ数だけ、切ない気持ちで観ている人も、いるんだよね。父は、いろんなことを教えてくれました。

みんさんの花火の思い出、おしえてね。

|

« チモシーバー/新発売 | トップページ | スパイラル・カフェ(表参道B1出口) »

コメント

父との花火の思い出は、チビ助の頃、自転車に乗せられて多摩川まで行ったこと。
でも、花火を覚えてるんじゃなくて、自転車で二人だけで行った♪こと。花火を覚えていないって言ったら、怒られたっけ(^^ゞ

投稿: 撫子 | 2009年8月 3日 (月) 01時22分

今年は不景気で花火大会も少ないようです。私も毎年行く花火大会はやめ・・家で音を聞いていました。
帰りの混雑がね~
家の庭で孫とやる線香花火やら・・楽しい歳です。

投稿: 梅 | 2009年8月 3日 (月) 06時31分

若いころはバアチャンと花火を見に行ったものだ。最近は友人から招待券を貰っても、みんな孫たちに取り上げられている。
花火は遠くから見るのもいいが近くで腹の底に響くドドンという音の迫力は格別だね。
今年は和ちゃんが招待券のお世話になった。

投稿: 篠笛 | 2009年8月 3日 (月) 06時45分

独身時代、山下公園の芝生にシート敷いて見た花火。座って見ていたが、頭上の花火には首が痛くなり、寝転んで見た。隣で寝転んでいたのは、誰だったか思い出せない。

投稿: 山猿 | 2009年8月 3日 (月) 08時44分

みなさん、ドラマチックですねー?

投稿: 藍弥生 | 2009年8月 3日 (月) 10時51分

 次男が2~3歳の頃「夕方花火大会をしようね。」と約束したら、近所中に「家で花火大会をやるよ。」と振れて回ったため、夕方になって近所の子供たちが集まってきてしまい、慌てて花火を買い足しに行ったことを思い出しました。

投稿: ライス | 2009年8月 3日 (月) 16時30分

花火の前は風呂に入る。
父に、糊のきいた浴衣を着せられ、首には天花粉などをつけられ、自転車に弟と小生を乗せて豊平川の土手へ行く。
母は後から徒歩できて合流。
北海タイムス社主催の花火大会です。
半世紀前のお話。

浴衣の痛さ、天花粉の匂いだけは、しっかり記憶しているね。

投稿: アルキメデス | 2009年8月 3日 (月) 18時54分

そういえば、北海道新聞に、昔でたことあるなあ。「極貧の極意」というエッセイ。いつか、みんなにみせるね。

投稿: 藍弥生 | 2009年8月 3日 (月) 20時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107657/45808886

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の花火、誰と観る?:

« チモシーバー/新発売 | トップページ | スパイラル・カフェ(表参道B1出口) »